比嘉

ホテル・ハイビスカス(漫画)の登場人物。読みは「ひか」。別称、比嘉の兄さん。

  • 比嘉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ホテル・ハイビスカス(漫画)
正式名称
比嘉
ふりがな
ひか
別称
比嘉の兄さん

総合スレッド

比嘉(ホテル・ハイビスカス)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

中年の男性。杖をつき、左足を引き摺るようにして歩く。種苗店を営んでいる。みえこ(仲宗根美恵子)には学校帰りに西瓜を振る舞うなどいつも優しくしている。ハブ捕りの名人で、仲宗根チヨコから頼まれてホテル・ハイビスカスの庭に現れたハブを捕獲する。ある事情から、ハブ捕りは辞めていた。

登場人物・キャラクター

おかっぱ頭の小柄な女子。初登場時は小学校3年生。ホテル・ハイビスカスを営む仲宗根家の末っ子。友達のガッパイやミンタマーを連れて、ガジュマルの木できじむなあを捕まえようとしたり、塹壕跡や墓で冒険をしたり...

登場作品

1980年代の沖縄。ホテル・ハイビスカスは、お客さんが泊まれる部屋一つだけ。しかもシャワーが出ないなどかなり古ぼけている。営んでいるのは、仲宗根家。バーで働きながら一家を支える母・仲宗根チヨコ、三線ビ...