河よりも長くゆるやかに

基地の町を舞台に能代季邦を中心とした三人の高校生男子が、ケンカやドラッグに猥談に囲まれながら、少し屈折した青春を満喫する様を描いていく。『吉祥天女』とともに小学館漫画賞受賞(1983年)。

  • 河よりも長くゆるやかに
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
河よりも長くゆるやかに
作者
ジャンル
青春
レーベル
PFビッグコミックス(小学館) / 小学館文庫(小学館)

総合スレッド

河よりも長くゆるやかに(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

磯村(河よりも長くゆるやかに)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40
能代 幾世(河よりも長くゆるやかに)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

縁の下の力持ち!東京都下が舞台となった漫画特集
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

米軍基地の町で、男子高に通う能代季邦、その友人の久保田深雪神田秋男の三人を中心に繰り広げられる少し屈折した青春ストーリー。ケンカ、ドラッグ、売春など時に横道にそれながらも明るく今を謳歌していく。

登場人物・キャラクター

主人公
基地の町の進学校北高校に通う男子高校生。中学時代にはバスケットボールの全国大会に出場した経験を持つが、父親の不倫がきっかけで性格が屈折してしまった。姉の能代幾世と二人暮らしをしている。夜はバーテンとし...
神田秋男と同じクラスで男子バスケットボール部のキャプテンを務める。父親は悪徳サラ金として有名なローン会社の社長。能代季邦とは始め反目し合っていたが、次第に悪友となっていく。
眼鏡の男子高校生。能代季邦とは父親同士が知り合いであることから幼馴染で、同じクラス。久保田深雪も含めてよく3人でつるんでいる。能代季邦の片棒を担いで一緒に廊下に立たされたりしている。
能代季邦の姉。クラブ夢でホステスとして働いている。美人で、神田秋男や同じクラスの男子からは憧れの的。家に男を連れ込むなど奔放な行動の傍ら、弟の能代季邦には厳しく、時に暖かく接している。
能代幾世と同じクラブにホステスとして勤める女性。ヤクザと付き合い、たびたび暴力を振るわれている。能代季邦は密かに好意を持つ。
名門の女子高宝珠女学院に通う女子高生。能代季邦のガールフレンドで肉体関係を持つ。身体を重ねながらも、話がかみ合わない寂しさを感じている。
金髪に青い目で逞しい肉体を持つ米軍の整備兵。怪我をして道端で倒れていた能代季邦を自宅に連れ帰り、手当てをしたことから知り合いになる。
能代季邦がバーテンとして働くバーベビィ・フェイスのマスター。髭に眼鏡、蝶ネクタイでカウンターに立つ。能代季邦の家庭の事情も知っている。兄はゲイバーのママをしている。
女子高生で煙草を吸ったり売春に手を染めたりしている。能代季邦と同じ中学校で3年間同じクラスだった。みどりを能代季邦に紹介して仲をとりもった。
黒人の米兵。能代季邦と組んで、ドラッグや売春の仲介をする。時に能代季邦に肉体関係を迫ろうとすることもある。
かわいい顔立ちをした男子高校生。北高校でバスケットボール部に所属する。能代季邦は中学の先輩にあたる。久保田深雪によればバスケットボール部の1年では、一番マトモ。
北高校に赴任してきた教育実習生で体育を担当する。体格が良く、体育会系のシゴキで授業をする。特に久保田深雪には厳しくあたる。
能代季邦と能代幾世の父。不倫の末に離婚し、現在は別の相手と住んでいる。月に一度、生活費を渡しているが2人とも会うことを苦手としている。

その他キーワード

『河よりも長くゆるやかに』に登場する食べ物。北高校の名物とも言うべき食べ物。権田原ベーカリーで売っている。グラニュー糖をまぶしたフレンチトーストで、こしあんと業務用マーガリンをはさんである。能代季邦は...