浦島太郎

浦島太郎

日本アニメーションのパイオニアの一人である画家・北山清太郎が映画会社日活から依頼されて制作した、十一本目の短編アニメ映画。

正式名称
浦島太郎
ふりがな
うらしまたろう
原作者
制作
日活向島撮影所
公開日
監督
北山 清太郎
ジャンル
おとぎ話
関連商品
Amazon 楽天

概要

船に乗っていた少年浦島太郎が事故で海中へ転落すると、に助けられて竜宮城へと行く。そこで乙姫と会い、地上に帰ってくるが、浦島太郎は老人になっていた。

登場人物・キャラクター

浦島 太郎

船に乗っていた少年。事故で海中へ転落し、亀に助けられて竜宮城へと行き、乙姫と会う。しかし地上に戻ると浦島太郎は老人になっていた。原作のおとぎ話に登場する玉手箱は登場せず、何故老人になっているのかは描写されていない。

乙姫

亀に助けられて竜宮城へとやってきた浦島太郎と会う姫君。

海中に落ちた浦島太郎を救い、背中に乗せて、竜宮城へと連れて行く。

その他キーワード

竜宮城

海底に存在する城。海中に転落した浦島太郎が亀に連れて行かれた。乙姫や多くの魚達が暮らしている。

クレジット

原作

「浦島太郎」

演出

製作

日活向島撮影所

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
教育お伽漫画 兎と亀
logo