清水 早千

清水 早千

九月病(漫画)の登場人物。読みは「しみず さち」。別称、田代 早千。

登場作品
九月病(漫画)
正式名称
清水 早千
ふりがな
しみず さち
別称
田代 早千
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊坂広志の婚約者だったが、結婚式の一週間前に高校時代の師・清水耕輔と駆け落ち、結婚した。旧姓は田代。実家は自転車店で、簡単な修理ならこなす。高校時代は快活な少女で学級委員長をしていたが、ひそかにリストカットをくり返す一面もあった。在学中から耕輔に好意を示しており、妻が実家に帰った隙を突いて肉体関係を持った。

広志との交際は耕輔の代理だったが、結婚した後も原口ハヤトを脅して連絡先を聞き出す程度には広志への執着を見せた。

登場作品

九月病

親に「いけない子」と言われて育った伊坂真鶴は、家庭内で唯一の心の安らぎであった兄・伊坂広志を愛し、やがて肉体関係を持った。母親の死後、広志の就職に伴い故郷を離れた伊坂兄妹は、同居しながら関係を続ける。... 関連ページ:九月病

SHARE
EC
Amazon
logo