源 義経

源 義経

源氏(漫画)の登場人物。読みは「みなもと の よしつね」。別称、沙那王。源 頼朝とは親族関係にある。

登場作品
源氏(漫画)
正式名称
源 義経
ふりがな
みなもと の よしつね
別称
沙那王
関連商品
Amazon 楽天

概要

23歳。源頼朝の弟で、源氏軍義経隊隊長。左目は義眼。周囲には獰猛な人間だと噂されているが、実は感情表現が豊かで親しみやすい性格。兄の頼朝に対しては尊敬を通り越してブラコンでもあった。頼朝にそっくりな江端克己を身代わりに、自分の兄への恋心を成就する。最初は兄の身代わりに思っていたが、少しずつ江端克己の魅力に惹かれ、恋愛感情を抱くようになる。

同名の実在の人物がモデル。

関連人物・キャラクター

源 頼朝

若くして清和源氏を率いる統領だったが、23歳にして毒殺される。誰からも好かれる人望の厚い人物だった。江端克己に顔は瓜二つ。日本国の中立地帯・東京で、平清盛弟と偶然再会し、彼をかばって毒矢を受けてしまっ... 関連ページ:源 頼朝

江端 克己

16歳の高校生。10人の異母兄弟たちにかわいがられて育ったせいか、要領が良く根っからの甘えん坊。土下座してまで付き合ってもらっている2歳年上の彼女の長谷川桜に夢中。姿を消した長谷川桜を追い、日本国へ向... 関連ページ:江端 克己

関連キーワード

日本国

源平合戦の頃の日本のようだが、別次元の世界。砂漠を馬で移動する一方で、空港や高速道路などもあり、現代と同じ建造物もある。さらに、医療技術は現代より発展しており、高性能の義眼や有機機械を使用した移植も行... 関連ページ:日本国

登場作品

源氏

16歳の江端克己の2歳年上の恋人長谷川桜は、突然姿を消す。長谷川桜が居た痕跡がなくなっていて、誰も覚えていない。長谷川桜は並行世界日本国の者だった。江端克己は恋人を取り戻すため、全てを捨て日本国に向か... 関連ページ:源氏

SHARE
EC
Amazon
logo