星の恋人

植物から作られた少年さつきと、彼が幼いころ切り落した指から生まれた妹つつじ。共に過ごすうちに、さつきは彼女に思いを募らせていく。ひと夏の不思議な交流を描いた、短編SFファンタジー作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
星の恋人
作者
ジャンル
SF一般
 
ファンタジー一般

総合スレッド

星の恋人(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

さつき(星の恋人)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40
つつじ(星の恋人)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

家族が不在のあいだ、おじさんの家に世話になることになった少年さつきは、そこでおじさんと暮らす少女つつじと出会う。はじめは父娘だとおもったさつきだが、おじさんは彼女を「さつきが4歳のころ切り落した指から生まれた」と言い、さらに自分が植物から作り上げた人間だと告げれられる。共に夏休みを過ごしていく三人だが、やがてさつきは自分の妹であり、自分の分身でもあるつつじに特別な感情を抱いていく。

登場人物・キャラクター

主人公
見た目は平凡な少年だが、実は植物学者のおじさんが植物から作り上げた人間。幼いころ切り落とした指から生まれた少女つつじとは兄妹である。
さつきが4歳のころに切り落とした指を、「挿し木」にして生まれた少女。さつきとは兄妹関係にあり、さつきのおじさんと共に暮らしている。
さつきの叔父。植物学者で、さつきを植物から作り上げた。さつきの指から生まれたつつじとは同居しており、父子のような関係である。