炭素経済

シャングリ・ラ(テレビアニメ)に登場する経済様式。読みは「たんそけいざい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シャングリ・ラ(テレビアニメ)
正式名称
炭素経済
ふりがな
たんそけいざい

総合スレッド

炭素経済(シャングリ・ラ)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

加速する地球温暖化への対策として、国連が経済市場を株価から二酸化炭素排出量へ移行したことから始まる。二酸化炭素排出量に準じ国の炭素指数を変動させ、その数量に応じて、各国の国民に炭素税を課すシステムとなっている。

炭素指数は証券のように取引されており、その売買により利益を得ようとする者はカーボニストと呼ばれる。

登場作品

舞台は21世紀半ばの東京。地球温暖化対策のため、政府は東京の森林化を推進。さらに、熱帯と化した東京を再生するため、空中都市アトラスを完成させる。当初は都民全員がアトラスへ移住できるはずだったが、実際に...