疑似ハーレム

疑似ハーレム

憧れの先輩の前で、ついさまざまなキャラクターの演技をしてしまう女の子を描いたラブコメ作品。作者斉藤ゆうが自身のTwitterに2018年6月頃から発表されしていたショートコミックをまとめたもの。小学館「ゲッサン」でも2019年2月号より連載が行われている。

正式名称
疑似ハーレム
ふりがな
ぎじはーれむ
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

演劇部の北浜瑛二は、漫画やアニメのようにたくさんの女の子から好意を寄せられているハーレム状態に憧れを持つ少年。同じく演劇部に所属する少女で、北浜の後輩にあたる七倉凛は、ある日北浜からそんな憧れを聞かされる。そこで七倉は、北浜の前で「小悪魔ちゃん」や「ツンデレちゃん」、「甘えんぼちゃん」や「クールちゃん」など、さまざまな性格のキャラクターを演じてみせるのだった。凛の演技力に感心し、同時に「疑似ハーレム状態だ!」と喜ぶ北浜だったが、実は七倉は北浜に対して、本当に好意を抱いているのだった。恥ずかしがってありのままの自分の本心を伝えられない七倉と、彼女の本心に気づいていない鈍感な北浜は、少しずつではあるが仲良くなっていく。

SHARE
EC
Amazon
logo