真夜中の水戸黄門

真夜中の水戸黄門

『真夜中の弥次さん喜多さん』のスピンオフ。『水戸黄門漫遊記』のパロディ作品。佐々木助三郎(スケさん)・渥美角之進(カクさん)と化した弥次郎兵衛と喜多八が、水戸黄門と諸国漫遊しながら悪代官や世界悪代官連合協会・WAUDAと戦うさまを描いたシュールでナンセンスな時代劇作品。

概要

弥次郎兵衛喜多八のふたりは、「あの方」に望まれたため、渥美角之進佐々木助三郎になっていた。湖で泳ぎ、角之進と助三郎の前に戻ってきた水戸黄門は大切な印籠を失ってしまう。そこに湖の中から巨大な悪代官が出現。悪代官は水戸黄門の印籠を遠くへと投げ捨て、再び湖の中へと戻って行った。水戸黄門、角之進、助三郎の3人は印籠がないままショコクマンユーし、いくつかの街を経て悪代官との最終決戦の地へと向かう。

登場人物・キャラクター

主人公

口ひげとあごひげをたくわえた老人。渥美角之進、佐々木助三郎と共にショコクマンユーしている。その正体は先の副将軍・水戸光圀。ショコクマンユーし、人々を助けることに関してはあまり乗り気でない様子。最強と言... 関連ページ:水戸黄門

眉が太くヒゲが濃い男性。本来は『真夜中の弥次さん喜多さん』に登場する弥次郎兵衛だが、「あの方」に望まれたため本作品では渥美角之進となって登場している。水戸黄門と共にショコクマンユーしている。女好き。 関連ページ:渥美 角之進

痩せこけた男性。やや女性的な雰囲気を持つ。本来は『真夜中の弥次さん喜多さん』に登場する喜多八だが、「あの方」に臨まれたため本作品では佐々木助三郎となって登場している。水戸黄門と共にショコクマンユーして... 関連ページ:佐々木 助三郎

水戸黄門がショコクマンユーをしている最中に出会った巨大な妖怪のような生き物。ひまわり畑の真ん中で寝転がっている。ヒゲをはやし、髷を下ろしたような髪型をしている。水戸黄門と様々な遊びで勝負する。 関連ページ:ゴッホ

妻子を持つ男性。世界悪代官連合協会の一員で、水戸黄門と戦うべく仲間を鼓舞し、最終決戦に向けて準備を重ねた。 関連ページ:悪代官の男性

水戸黄門と渥美角之進、佐々木助三郎がショコクマンユーをしていたさい出会った女性。角之進、助三郎も既知であったほど有名で、カッパ祭りに出演するため、大名行列のような「アイドル行列」を作り移動をしていた。 関連ページ:大江戸 ハルカ

水戸黄門の仲間のひとり。ゾンビのような姿をしており、左目が取れかかっている。子供と奥さんがいる。悪代官がかっぱ祭りを襲って立て篭もったという情報を水戸黄門一行に伝える。 関連ページ:風車の弥七

水戸黄門に頭を下げさせ、罰を与えることができるほどの人物。御簾の後ろにいるため性別や姿は不明。 関連ページ:上様

水戸黄門と敵対した悪代官の男性の息子。水戸黄門との戦いに赴く父に「母を助け立派な悪代官になるのだぞ」と言葉をかけられ、力強く返事をした。 関連ページ:真之介

集団・組織

世界悪代官連合協会

悪代官が所属する協会。英語表記である「WORLD AKU DAIKAN UNITED ASSOCIATION」を略称し、「WADUA」とも呼ばれる。水戸黄門の一行と敵対している。協会に所属する悪代官に... 関連ページ:世界悪代官連合協会

イベント・出来事

ショコクマンユー

渥美角之進、佐々木助三郎を従えた水戸黄門が行っていること。様々な国を気ままに旅することを指すが、本作では「何をしていいかわからない時にとりあえずウロウロするモラトリアム状態のイベント」と説明される。 関連ページ:ショコクマンユー

カッパ祭り

カッパの住む村で行われた大きな祭り。アイドル・大江戸ハルカを呼んでのコンサートなど大きな催しが予定されていたが、悪代官に襲われ、立て篭もられてしまう。 関連ページ:カッパ祭り

その他キーワード

印籠

薬などをいれて腰に下げる、小さな携帯用の入れもの。水戸黄門が所有していたが、湖から現れた世界悪代官連合協会に所属する巨大な悪代官に奪われ、投げ捨てられたため行方不明になっている。三つ葉葵の紋所が入って... 関連ページ:印籠

SHARE
EC
Amazon
logo