神様ドォルズ

やまむらはじめの同タイトル漫画『神様ドォルズ』をアニメ化。「案山子」と呼ばれる神の人形を中心に起こる事件に、主人公たちが巻き込まれ、戦いに挑んでいく物語。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
神様ドォルズ
ふりがな
かみさまどぉるず
原作者
制作
ブレインズ・ベース
監督
岸 誠二
放送期間
2011年7月6日 〜 2011年9月28日
放送局
テレビ東京
話数
13話
ジャンル
和風ファンタジー
 
アクション一般

総合スレッド

神様ドォルズ(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

枸雅 阿幾(神様ドォルズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31
日向 勾司朗(神様ドォルズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31

新着関連スレッドもっとみる

概要

閉鎖的な故郷の村を出て、東京で大学生活を送っていた主人公の枸雅匡平は、ある日、告白しようと思っていた史場日々乃と2人きりになった際、惨殺された遺体を発見する。さらに故郷から、「案山子」と呼ばれる人形を操る妹・枸雅詩緒がやってくる。

そして、「案山子」を巡るさまざまな事件が起こっていく。

登場人物・キャラクター

主人公
故郷である閉鎖的な村・空守村を出て東京にやってきた大学生。かつて村で起こったある事件がトラウマになり、人とあまり深く関わろうとしない。
「案山子」と呼ばれる神様の人形を操る人間「隻(せき)」で、案山子の一体「禍津妃(マガツヒ)」を操る。主人公の枸雅匡平のことを恋い慕っており、東京までやってくる。自由奔放で好戦的な性格。
主人公の枸雅匡平や枸雅阿幾の幼馴染みの女性で、神の人形「案山子」の修理や調整をする「器師(うつわし)」。男勝りの性格で、器師の頭領である祖父の言葉を代弁する際に、下品な言葉も普通に言ってしまう。
主人公の枸雅匡平の妹。「案山子」と呼ばれる神様の人形を操る人間「隻(せき)」で、案山子の一体「玖吼理(ククリ)」を操る。村から逃げた枸雅阿幾を追って東京へ来たが、そのまま兄のところに居候する。
史場日々乃の友人で、同じ大学に通っている。「面白みのある非日常」を求めて、一風変わった科学部に入っている。行動力のある女性。
主人公の枸雅匡平と同じ大学に通う同級生。ある事件をきかっけに、枸雅匡平らともに生活することになる。母性的で、肝の据わった性格。
「案山子」と呼ばれる神様の人形を操る人間「隻(せき)」で、案山子の一体「宇輪砲(ウワヅツ)」を操る。枸雅阿幾を追いかけて、桐生とともに東京にやってくる。
「案山子」と呼ばれる神様の人形を操る人間「隻(せき)」で、案山子の一体「武未禍槌(タケミカヅチ)」を操る。容姿が枸雅詩緒にそっくりな少年。すぐに熱くなる好戦的な性格。
主人公の枸雅匡平の幼馴染み。過去にある事件を起こし、故郷の村の座敷牢に幽閉されていたが、抜け出して東京にいる枸雅匡平のもとに向かう。「案山子」と呼ばれる神様の人形を操る人間「隻(せき)」で、案山子の一...

クレジット

原作    
監督    
助監督 菅原静貴    
シリーズ構成    
総作画監督 本橋秀之    
音楽 西田マサラ     石川智晶    
アニメーション制作 ブレインズ・ベース