邪神ちゃん

邪神ちゃん

百合星人ナオコサン(漫画)の登場人物。読みは「じゃしんちゃん」。

登場作品
百合星人ナオコサン(漫画)
正式名称
邪神ちゃん
ふりがな
じゃしんちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ナオコサンによる人工衛星からのレーザー照射の誤射によって目覚めた、海底の神殿に封印されていた太古の邪神。登場時は巨大なイカのような姿だったが、ナオコサン曰く「神だから雑誌の性格に合わせたビジュアルに変身できる」という理由で、日に焼けた肌の幼女の姿となった。池や銭湯など水があるところならどこにでも現れることができる特性を持つ。

後に同人ショップを経営することになり、自社ビルを建てられるほどに繁盛、アヤコサンの同人誌も委託で取り扱うこととなる。

登場作品

百合星人ナオコサン

何年ものあいだ家を留守にしていた戸隠みすずの姉・奈緒子が帰宅するはずだった日、みすずが自宅で目にしたのは奈緒子ではなく、百合星から来たという謎の宇宙人・ナオコサンだった。「百合星人」とは名ばかりで幼女... 関連ページ:百合星人ナオコサン

SHARE
EC
Amazon
logo