百合星人ナオコサン

百合星人ナオコサン

幼女に異常に執着し暴走の限りを尽くす宇宙人・ナオコサンと、ナオコサンの居候先の女子中学生・みすずを中心とした、各話6ページほどのSFショートギャグ漫画。実在の廃墟やシューティングゲームを基にした小ネタが非常に多いのが特徴。

概要

何年ものあいだ家を留守にしていた戸隠みすずの姉・奈緒子が帰宅するはずだった日、みすずが自宅で目にしたのは奈緒子ではなく、百合星から来たという謎の宇宙人・ナオコサンだった。「百合星人」とは名ばかりで幼女やエロ本に過度に執着し、支離滅裂な言動や謎のメカで様々な珍騒動を起こすナオコサンに、みすずは振り回され続けることになる。

登場人物・キャラクター

主人公

大きくて先が尖った耳を持つ女性で、百合星からやってきた宇宙人・百合星人である。「地球総百合化による地球征服」を標榜してはいるが、実際は幼女やエロ本になどばかり執着し、百合への関心を見せることは少ない。... 関連ページ:ナオコサン

茉莉野女子学園中等部に通う女子中学生。常識人であり、ナオコサンに振り回され続ける。基本的には物静かな少女だが、弟の涼太が、「『みすずのスカートを履いて遊んでいたらちんちんがおかしくなった』と訴えてきた... 関連ページ:戸隠 みすず

涼太

みすずの弟である小学生。かわいらしい顔立ちをしているせいか、クラスの女子から、劇で女性役をやらされたり知らぬ間にリボンを頭に付けられていたりといった「いじめ」を受けている。彩ちゃんには好意を寄せられているが気づいていない。ナオコサンからは「弟君」と呼ばれている。

みすずの同級生で親友である女子中学生で、眼鏡と三つ編みが特徴。街で一番大きな家のお嬢様で、家にはメイドがいる。不思議なものが好きで、ナオコサンが宇宙人であることもあっさりと受け入れた。みすずに対する気... 関連ページ:

ナオコサンのコピーロボット。見た目はナオコサンとほとんど同じだが、常にうつろな表情と黒いキャミソールが特徴。大量にあるテレビで一日中テレビ東京や教育テレビ、UHFなどのテレビ番組を眺めており、いやらし... 関連ページ:黒ナオコサン

みすずと柊ちゃんの演劇の特訓用にナオコサンが作り上げたみすずのコピーロボット。常に体操着とブルマ姿。見た目はみすずとそっくりだが、胸の部分にファミコンに似たカセットの挿入口があり、ここにカセットを挿す... 関連ページ:みすずロボ

大きくて先が尖った耳を持つ、眼鏡をかけた女性で、ヤオイ星からやってきた宇宙人・ヤオイ星人である。地球総BL化による支配・征服を狙っている。ナオコサンのことをライバル視しつつ、しばしばツンデレめいた好意... 関連ページ:アヤコサン

彩ちゃん

涼太のクラスメイトである女子小学生。典型的なツンデレであり、涼太のことが好きだが、素直に表現することができない。みすずの家に勝手に侵入したあげく「偶然通りかかっただけ」と言い張るなど、行動がストーカーじみたところがある。

お母さん

みすずと涼太の母親で、名前は作中に出ない。父親が単身赴任中のため一人で家を取り仕切っている。いつも笑顔を絶やさない優しい母親だが、なぜかエロ本に極度のこだわりを持っている。

涼太のクラスメイトである女子小学生。彩ちゃんのことをよくからかっており、弱みを握って半ば無理やり唇を奪ったことまであるというサディスティックな性格をしている。奈緒子や黒ナオコサンと直接連絡を取ることが... 関連ページ:青木さん

ナオコサンによる人工衛星からのレーザー照射の誤射によって目覚めた、海底の神殿に封印されていた太古の邪神。登場時は巨大なイカのような姿だったが、ナオコサン曰く「神だから雑誌の性格に合わせたビジュアルに変... 関連ページ:邪神ちゃん

ヤオイ星からやってきた宇宙人・ヤオイ星人で、アヤコサンの姉。割と妹思いであり、アヤコサンを心配して地球にやってきた。空間を直結できる神具である「天使の輪(ヤオイヘイロー)」を頭の上に浮かべ、背中からは... 関連ページ:アキコサン

奈緒子

みすずの姉で、セーラー服を着た黒髪の女性。理由は不明だが長期にわたって家に帰ってきていない。まれに、青木さんやみすずと電話でコンタクトをとることがある。

テンプレ星人

「空から美少女が降ってくる」といったような、いわゆる「テンプレ」と呼ばれる展開をもって地球を征服するためにやってきた宇宙人で、百合星やヤオイ星を下に見ている。ナオコサンに勝負を挑むが、ナオコサンに振り回されているうちにうやむやとなった。

SHARE
EC
Amazon
logo