電ボ三十郎

おじゃる丸(テレビアニメ)の登場人物。読みは「でんぼ さんじゅうろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おじゃる丸(テレビアニメ)
正式名称
電ボ三十郎
ふりがな
でんぼ さんじゅうろう

総合スレッド

電ボ三十郎(おじゃる丸)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

先祖代々、坂ノ上家に仕える電書ボタル一族の30番目の生まれで、丁寧な口調で喋るホタル。千年前の世界と現代の月光町を行き来し伝言を伝えることが主な仕事であるが、それのみならず日々おじゃる丸の世話係としても奔走している。

非常に惚れっぽい性格で様々な相手に恋しては失恋を繰り返している。

登場人物・キャラクター

5歳になる妖精界の貴族の1人息子。雅な世界で悠々と生活してきたために独特な感性の持ち主で、「まったり」が口癖の悠々とした性格をしている。エンマ大王のシャクを奪い、その流れで現代へと飛ばされてきた。 そ...

関連キーワード

電書ボタル

登場作品

おじゃる丸はエンマ大王のシャクを手に千年前の妖精界から現代にやってきた、5歳になる貴族の子。現代では月光町で出会った少年・田村カズマの家に、お世話係の電ボ三十郎とともに居候している。 シャクを取り返す...