高梨 誠

我が名は狼(漫画)の登場人物。読みは「たかなし まこと」。高梨宗国とは親族関係にある。

  • 高梨 誠
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
我が名は狼(漫画)
正式名称
高梨 誠
ふりがな
たかなし まこと

総合スレッド

高梨 誠(我が名は狼)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ペンションたかなしを経営する高梨夫妻の長女。画家の橘春光と結婚し、一人息子の主税を儲けたが、離婚して実家に出戻る。気丈な性格のしっかり者で、引退同然の両親に代わりたかなしを取り仕切っている。年長者らしくの理解者的な立ち位置を保とうとするが、物語終盤でと関係を持つことに。

それでも妹の聖との結婚を望んでいる。B85、W58、H86。

登場人物・キャラクター

ペンションたかなしのオーナー高梨宗国の親友の息子で、従業員としてたかなしにやってくるが、実際にはただの居候。腕っぷしが強いため用心棒的な役割もこなす。女性をコマすことが生きがいのような男で、連日のよう...
野枝のペンションたかなしのオーナーだが、運営は娘たちに任せて楽隠居の体を見せている。親友である狼の父親から風来坊の狼の面倒を見てほしいと泣いて頼まれた経緯を持ち、狼の過去も知っている。豊かな顎髭がトレ...

登場作品

遠縁の高梨一家が経営する野枝のペンションたかなしに、名目上従業員として居候することになった犬神内記こと狼(うるふ)。無類の女好きである狼は、たかなしを訪れる女性客に目をつけ、連日のように夜ばいをかける...