• 巨人の星 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 魔送球

魔送球

魔送球

巨人の星(テレビアニメ)に登場する送球法。読みは「まそうきゅう」。

登場作品
巨人の星(テレビアニメ)
正式名称
魔送球
ふりがな
まそうきゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

星一徹が、戦傷により衰えた肩を補うために編み出した。その軌道は、一塁を目指す打者走者を狙いつつ、ファーストミットに収まるというもの。打者走者を威嚇して足を止め、アウトを奪う技法であるが、「投手におけるビーンボールに等しい」という川上哲治の指摘を受けて星一徹は過ちに気づき、ジャイアンツを退団。

その技術は息子の飛雄馬に受け継がれ、大リーグボール2号を産み出す土壌となった。

登場作品

巨人の星

父・星一徹により、幼少期より野球の特訓を受けて育った星飛雄馬は、苦難の末に読売ジャイアンツに入団。多くのライバルと切磋琢磨し、ときには一徹から課された非情な試練に立ち向かい、飛雄馬はジャイアンツの象徴... 関連ページ:巨人の星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo