BAMBi

退廃した近未来風の世界で、裏社会のボスから子供を誘拐し賞金首となった主人公の少女バンビが追っ手たちを殺戮しながら逃走するバイオレンスアクション。スピンオフ作品に『BAMBi 零 alternative』がある。

正式名称
BAMBi
作者
ジャンル
アクション
レーベル
ビーム コミックス(アスキー、KADOKAWA)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

主人公の少女バンビは、ポップスターであり裏社会のボスでもあるギャバ・キングの元から一人の子供を誘拐して逃走する。誘拐された少年は意味の通じる言葉を話せず、名前も素姓も不明のまま。バンビは誘拐した少年をパンピと呼ぶことにし、誘拐の依頼主であるジジィ達の元へパンピを送り届けるべく旅を続けていく。

裏社会では、バンビを殺害し、誘拐された子供を保護した者には5億円の謝礼が与えられるとの手配書が出回り、バンビは賞金を狙う者たちから追われることとなる。二人は次々と迫り来る追っ手たちと血みどろの死闘を繰り広げていく。

登場人物・キャラクター

バンビ

ピンク色の髪、ピンク色の銃を持つ少女。ジジィ達の依頼に従い、裏社会のボスであるギャバ・キングの元から、知能の低い少年パンピを誘拐する。自己防衛本能に優れており、自分を傷つけようとする者は何の容赦もなく殺戮する冷酷な少女。他人の事情をいささかも斟酌せず、殺害時も一瞬たりと躊躇しない。極度の潔癖症で健康と長寿に異様なまでの執着を見せる。 合成調味料など有害と思われる物質の添加された食物を毛嫌いする。性的にも潔癖で処女。自分に向けられた殺意に敏感に反応する抜け目なさを見せる一方、児童向けテレビ番組「クマのペーさんショー」を欠かさず視聴したり、ジジィ達の他愛もないウソにまったく疑念を持たずに信じ込んだりといった純粋無垢な一面も兼ね備える。 出身や素姓はまったく不明。

パンピ

主人公であるバンビによって誘拐され、以降行動を共にすることになった子供。食欲が旺盛で、バンビがトラブルを起こしている間もまったく気にせず、一心不乱に食物を貪り続ける。意味のある言葉を発することができない知能の低い少年だが、裏社会のボスであるポップスターギャバ・キングは彼に固執し、その存在を狂おしく求め続けている。 ジジィ達チャーリーらとは旧知の間柄。

ジジィ達 (じじぃたち)

「B作」「C作」「D作」の3人を指す。主人公バンビにパンピを誘拐して自分たちの元へと連れてくるよう依頼した。パンピとは旧知の間柄。かつてチャーリーと共に政府転覆を企む仲間だったことがあり、捨て子だったフライ・ガールローチ・ガールマウス・ガールを拾う。特定の政治思想は持ち合わせておらず、面白ければ良いという愉快犯であったため、革命思想の持ち主だったチャーリーと決別した。 軍艦島に潜伏している。

タナハシ

サイドを剃り上げた髪型の若者で、頭はキレるが軽薄で容易に他人を裏切る。元はヤクザの準構成員だったが、組を裏切って金を持ち逃げし、殺されそうになっていたところをバンビと出会う。バンビのおかげで偶然命拾いし、彼女の存在に衝撃を受けた彼は、以降バンビの情報を集めるようになる。その過程でギャバ・キングの手下にとらわれて、二重スパイとして行動する。

ギャバ・キング

狂信的なファンを多数持つポップスター。裏社会のボスでもあり、その影響力と経済力の大きさから、政財官界も手出しできないほどの治外法権として君臨している。強力なドラッグを使うことでファンの女を性の虜として支配している。薬物の濫用と老いによる衰えを払拭すべく、パンピの力を必要としていたが、バンビによって彼を誘拐されバンビとパンピに5億円の賞金をかける。

チャーリー

ポップスターであるギャバ・キングのマネージャーの中国人。薬物の濫用と老いによって衰えゆくギャバ・キングを延命させるため、パンピの奪還を指揮する。革命思想の持ち主で、テロルによる理想社会の建設を目指している。かつてはジジィ達と共に反政府運動を行っていたが、思想の違いによって決別した。 ジジィ達が拾った三つ子姉妹をもらい受け、暗殺技術を仕込み育て上げた。自身も指1本で相手を行動不能にするなど、高度な暗殺技術の持ち主。

フライ・ガール

ジジィ達によって拾われ、チャーリーによって殺し屋としての技術を仕込まれた三つ子姉妹の一人。投げナイフの使い手であるほか、鋭利な刃の仕込まれた指輪も武器として使用する。2人の姉妹とはお互いに憎み合う仲で、名前を混同されることを極端に嫌っている。姉妹喧嘩で右耳を失っている。人間だが理性を失い犬として行動する変態菊千代を、愛玩動物として飼育している。 軍艦島へ向かおうとしていたバンビを襲撃する。

ローチ・ガール

ジジィ達によって拾われ、チャーリーによって殺し屋としての技術を仕込まれた三つ子姉妹の一人。ピストルやクロスボウ、ショットガンなど遠隔攻撃用の武器の使い手。2人の姉妹とはお互いに憎み合う仲で、名前を混同されることを極端に嫌っている。姉妹喧嘩で左目を失い、眼帯を着用している。軍艦島でバンビを襲撃する。

マウス・ガール

ジジィ達によって拾われ、チャーリーによって殺し屋としての技術を仕込まれた三つ子姉妹の一人。毒ガスや毒液、溶解液といった化学兵器の使い手。2人の姉妹とはお互いに憎み合う仲で、名前を混同されることを極端に嫌っている。姉妹喧嘩でローチ・ガールにより左手を潰される。潰された左手は義手となっている。 ディスティニー・ランドでバンビを襲撃する。

菊千代

人間だが犬として扱われ、フライ・ガールの愛玩動物として飼育されている。全身を覆う真っ黒なラバースーツを着用。通常は四つん這いで歩行し、気にくわない人間は鋭利な歯で戯れに噛み殺す凶暴な性質を持つ。自分を凌駕する圧倒的な力を持つ飼い主に支配されたがる性質を持ち、性衝動によって凶暴化する。バンビに出会ったことで欲情し、ホテルに滞在中だったバンビを襲う。 スピンオフ作品の『BAMBi 零 alternative』にフライ・ガールに出会う前のエピソードが収録されている。

プラチナ・マスク

バンビを殺害するためチャーリーによって拾われた男。かつては15年もの長きにわたりプロレス界に君臨したチャンピオンだった。醜い容貌を隠すため覆面レスラーとなったが、容姿に対する激しいコンプレックスもあって自らの体を機械化する肉体改造に手を出し、対戦相手を試合中に殺害してしまったことで没落。 養女としていた元孤児のユキまで殺害してしまい、その後は工場街をさまよう不死身の化物として150年もの間生き続けていた。

岡田 (おかだ)

タナハシがバンビの情報を集めるため接触。元はヤクザの構成員で鉄砲玉として使われていたが、バンビを殺害しようとして失敗。バンビに殺されかけてヤクザの世界から足を洗い、その後は塔の上で鳩の恰好をして叫ぶという奇行に走っていた。物語終盤でイルカ保護活動を行う観光客向けのガイドとして再登場し、タナハシに軍艦島の存在を教える。 その後、持ち船でタナハシを軍艦島へと連れて行く。スピンオフ作品の『BAMBi 零 alternative』にヤクザ時代のエピソードが収録されている。

場所

軍艦島 (ぐんかんじま)

『BAMBi』に登場する島。戦時中に軍が海を埋め立てて作った人工島。戦後、撤去のための資金がないとの理由で利用者のないまま放置されたままになっており、地図には記載されていない。ジジィ達が勝手に住み着きアジトとして利用している。少年を誘拐したバンビの逃避行の目的地。ギャバ・キング配下から逃走するため、ジジィ達が爆破し水没する。

ディスティニー・ランド (でぃすてぃにーらんど)

『BAMBi』に登場する巨大な水上遊園地。複数の埋め立て地によって構成されており、それぞれが通路によって結ばれている。陸地からの交通手段はモノレールのみ。ギャバ・キングの配下に追われたバンビやジジィ達が軍艦島からの逃走先として選択し、マウス・ガールらと戦いを繰り広げる。

書誌情報

BAMBi :remodeled 全7巻 アスキー、KADOKAWA〈ビーム コミックス〉 完結

第1巻

(2014年11月発行、 978-4047300644)

第1巻

(2000年6月発行、 978-4757701229)

第2巻

(2014年11月発行、 978-4047300651)

第3巻

(2014年12月発行、 978-4047300491)

第4巻

(2014年12月発行、 978-4047300507)

第5巻

(2015年1月発行、 978-4047301108)

第6巻

(2015年1月発行、 978-4047301115)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo