CLAYMORE

CLAYMORE

八木教広の同名漫画を原作とする。放送当時はまだ原作漫画が完結していなかったため、終盤からはオリジナルストーリーになっている。アニメの演出方面で80年代終盤から活躍している田中洋之の初監督作品となった。

正式名称
CLAYMORE
ふりがな
くれいもあ
原作者
制作
マッドハウス
監督
田中洋之
放送期間
2007年4月4日 〜 2007年9月26日
放送局
日本テレビ
話数
26話
ジャンル
アドベンチャー
 
ダークファンタジー
 
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ある世界。大陸と呼ばれる土地に暮らす人々は、人の血肉を喰らう妖魔の脅威にさらされていた。唯一の対抗手段は、謎の組織が派遣する白髪銀眼の超人的な女性剣士、通称クレイモアたちの力を借りること。

だがクレイモアには、力を解放しすぎると自らが妖魔に転じてしまう危険があった。クレイモアの一員・クレアは、かつて恩人を殺した元クレイモア妖魔覚醒者プリシラを討つため壮絶な戦乱をくぐりぬけていく。

登場人物・キャラクター

クレア (クレア)

妖魔を倒す女剣士・クレイモアの一員。白髪、白肌、銀色の瞳をもつ。武器は大剣。普通の人間だった少女時代に危うい所を最強の戦士・テレサに救われ心を通わすも、妖魔の上位存在である覚醒者となったプリシラにテレサを殺される。 仇討ちのため自らクレイモアとなった後、妖魔討伐のなりゆきで知り合った少年・ラキと旅路を共にする。感情表現に乏しく言動は冷淡だが内面的には激情家。

ルヴル (ルヴル)

組織に所属する連絡要員。つねに黒服と黒眼鏡を身につけて飄々とした微笑を浮かべている中年男性。戦士が派遣される地域を伝えるほか、組織の指令と戦士たちの情報の仲立ちを主な役目とする。

イレーネ (イレーネ)

妖魔を倒すクレイモアの一員だった女性。一時はナンバー3の座にいた時期がある猛者。片手のみ妖力を解放させ、超高速の剣を繰り出す。組織の掟を破ったテレサの追っ手の1人だったが、返り討ちにあったうえ覚醒者になったプリシラにより左腕を失った。 以後は隠遁生活を送っていたが、クレアに出会い、プリシラに対抗する力として高速の剣技と残った右腕を授けた。

プリシラ (プリシラ)

妖魔の上位存在・覚醒者。かつてはクレイモアの一員だった女性。戦士だった際の最終的な序列はナンバー2で、資質では1位のテレサを上回るとも評されていた。組織の掟を破ったテレサを討つために派遣されたチームにいたが、返り討ちにあったうえ情けをかけられた屈辱から我を忘れて妖力解放の限度を越えてしまい、覚醒者へ変貌。 テレサを殺害し、クレアにとってのかたきとなる。

テレサ (テレサ)

妖魔を倒す女剣士・クレイモアの一員だった女性。故人。歴代でも最強の戦士と評されていた。幼少期のクレアと出会い、その身を救う過程で人を殺してしまったため、掟で殺人を厳禁している組織から追われる身となる。 束の間の交流でクレアと心を通わせるも、プリシラに殺害される。テレサの血肉はクレアに移植され、クレアの戦士としての力の源となっている。

組織 (ソシキ)

『CLAYMORE』に登場する組織。妖魔による被害を訴える人々の依頼を請けて、大陸各地にクレイモアを派遣する詳細不明の集団。組織名はなく、ただ組織とだけ称している。妖魔の血肉を人間の少女に植え付け戦士として育成するなど、その活動内容は根本的に人道を考慮していない。 戦士たちをあくまで妖魔にぶつけるための駒としてあつかっている。

ミリア (ミリア)

妖魔を倒す女剣士・クレイモアの一員。戦士としての序列はナンバー6。妖力を瞬間的に高めて常識外の速度で移動する戦闘スタイルをもつ。妖魔の上位存在である覚醒者との戦いを複数回経験している熟練の戦士だが、覚醒者の実態が妖魔化したクレイモアである事実に気づいて以来、組織への不信を抱いて密かに裏事情を探っている。

ラキ (ラキ)

兄が人喰いの妖魔に殺され、自らも危うい所をクレイモアのクレアに救われた少年。料理番として同行させてくれるようクレアに強く願い、ともに旅をして絆を深めていく。その後、戦乱のさなか別れ別れになり、クレアとの再会を目指して北の地へ赴く。

妖魔 (ヨウマ)

『CLAYMORE』に登場する生物。人の肉や内臓を喰う怪物。身体能力は人間を大きく超えている。基本形はヒト型だが、翼を生やして飛ぶものなど個体差もある。瞳は金色。食べた人間の外見と記憶を取り込んで擬態することができるため、放置すれば成りすまして人里へ潜入し、さらに被害を広げていく。 妖魔の被害が出た町や村はクレイモアを雇い、退治してもらうのが唯一の対処法となる。

場所

大陸 (タイリク)

クレイモアたちが妖魔との戦いを繰り広げている大陸。ただ大陸とのみ称される。十字の形をしており、大きな地方区分として中央部と東・西・南・北部が存在する。細かくは総計47の地域区分があり、組織は1地域に1人のクレイモアを派遣している。 船で外洋に出た者はいるが、他の陸地は発見されていないということになっている。

その他キーワード

覚醒者

『CLAYMORE』に登場する肩書き。クレイモアは身体強化のため妖魔の血肉を取り込んでいる構造上、戦闘時に一定の限度を超えて妖力を解放しすぎると理性を失い、半人半妖から完全な怪物へ変貌するリスクを背負っている。 この妖魔化したクレイモアを覚醒者と称する。覚醒者は妖魔の上位存在として、組織の抹殺対象になる。通常の対妖魔戦とは異なり、1人ではなく複数の戦士からなるチームで狩ることになる。

クレイモア (クレイモア)

『CLAYMORE』に登場する肩書き。対妖魔の戦力として組織が各地へ派遣する女剣士。白髪白肌と銀眼が特徴。人間の女性が妖魔の血肉を移植され超人的な能力を得た半人半妖。バランスが崩れ妖魔化した者は覚醒者と呼ばれ自らが狩られる。 大剣を帯びた姿からクレイモアと俗称されるが組織はただ戦士と呼ぶ。総勢47名。実力に応じて番号が振り分けられる。クレアは最弱のナンバー47。

クレジット

原作

監督

田中洋之

シリーズ構成

総作画監督

高田晴仁 , 金東湜 , 梅原隆弘

音楽

宅見将典

アニメーション制作

マッドハウス

原作

CLAYMORE

異色のギャグ漫画『エンジェル伝説』で人気を博した八木教広の2作目の連載作品。半人半妖の女戦士クレアと人食の魔物・妖魔との戦いが描かれる、ギャグ要素を排した本格的ダークファンタジー。 関連ページ:CLAYMORE

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo