声も外見もイケメン! 声優「梅原裕一郎」が演じたキャラクター5選!!142 Pt.

2016年「声優アワード」で「新人男優賞」受賞し、多くの女性ファンを魅了する「梅原裕一郎」が演じたアニメキャラクターを紹介する。

作成日時:2017-07-11 16:00 執筆者:マンガペディア公式

声も外見もイケメン! 声優「梅原裕一郎」が演じたキャラクター5選!!

出典:Amazon.co.jp

概要

『ヤングブラック・ジャック』の「間黒男」役で初主演を果たし、その低音ボイスで現在も様々な男性キャラクターを演じる「梅原裕一郎」。彼が演じてきた歴代のアニメキャラクターを紹介する。

『オレん家のフロ事情 』「若狭」

出典:Amazon.co.jp

1人暮らしをしていた男子高校生「龍巳」に助けられた、年齢不詳の人魚である。川で行き倒れていたところを救われ、「龍巳」の家の風呂を気に入り、そのまま住み着いてしまった。金髪碧眼の絶世のイケメン人魚だが、図々しいところがある。シャンプーやリンスは使い放題、追い炊きを覚え、好物はハンバーグ、出された野菜はしっかり残すなど幻想的なイメージとはどんどんかけ離れていき、俗世に染まっていることが分かる。また、「若狭」がいることで、彼の友達が「龍巳」の風呂場に押しかけてくる。家計や「龍巳」の精神に多大なるダメージを与えているようだが、その張本人である「若狭」は能天気で、反省する様子はあまり見受けられない。「若狭」は「梅原裕一郎」がテレビアニメ初レギュラーを果たしたキャラクター。高めのボイスで年齢不詳の人魚を演じ、視聴者から「可愛い」という感想が多く寄せられた。

『カブキブ!』「村瀬とんぼ」

主人公「来栖黒悟」(愛称はクロ)の親友で「トンボ」という愛称で呼ばれている。クールで無口だが、「クロ」の夢である「歌舞伎部」創部のため、部員集めに協力する。まずは「同好会」の条件、部員5人を目指す。「クロ」と「トンボ」以外の3人の生徒を確保するために、早速候補者をリストアップしてくるなど非常に有能。殴られそうになった「浅葱芳」を咄嗟に庇って代わりに怪我をするなど、肝が据わっており、優しいことが分かる。また、デジタル機器を駆使して動画を作ることが得意であり、「クロ」が「天才だろ!」と褒めていた。残念ながらどのような作品だったのか不明だが「足長カピパラが大気圏脱出する」というシーンがある動画だったようだ。口数が少ないものの、とにかく前向きに、ひたすら突っ走る「クロ」のフォローをする相棒のような存在「トンボ」。まだ放送が始まったばかりのアニメだが、この先「トンボ」をどのように演じていくのか、「梅原裕一郎」に注目である。

『赤髪の白雪姫』「ミツヒデ」

「クラリネス王国」の第二王子「ゼン」の側近で、近衛兵団に所属している。同じ側近の「木々」とは5年来の仲。「ゼン」に全幅の信頼を寄せられており、彼のワガママを止められる唯一の人物である。真面目で忠誠心が強く、「ミツヒデ」の方も「ゼンが一番」と敬愛を示す。剣術の腕も秀でているため、稽古の際は「ゼン」の相方を務めている。メインキャラクターの中では最も年長だが、普段は「ゼン」や「木々」、作中で伝令役になる「オビ」といった年下の面々によくからかわれている。本作は恋愛だけではなく、男同士の友情にも触れられ、人が好さそうで優しい「ミツヒデ」を、原作マンガのイメージを損なわないよう魅力的に「梅原裕一郎」が演じている。

『美男高校地球防衛部LOVE!』「由布院煙」

出典:Amazon.co.jp

軽くウェーブした茶髪、三白眼が特徴的な「眉難高校」に通う高校3年生。「防衛部」の部員であり、「バトラヴァ・セルリアン」に変身する。何事もマイペースで、ダラダラすることを好む、ダラダラの達人である。大人びた外見をしているせいで、「老け顔」「シニア先輩」と作中で呼ばれてしまった。だが、「老け顔」呼ばわりされたことは長い間根に持っていたようで、繊細な一面も覗かせる。面倒くさがりの「煙」ではあるが、自分に非があった場合は素直に謝罪し、試験では高得点を取ったり、筋肉質な生徒相手に腕相撲で勝利したり、実は「やれば出来る子」である。また、アニメ第3話で「モテとは何か?」と作戦会議で持論を展開する。「正直女にモテても意味がない。女は愛でるものだからだ!」と力強く言い切り、他の部員たちを納得させていた。「梅原裕一郎」は、アニメのオープニングCDを記念した発売イベントにて、「煙」のことを「やる気のオンオフがはっきりしている」と評していた。

『タイガーマスクW』「藤井タクマ (タイガー・ザ・ダーク)」

主人公「東ナオト」の友人で、本作のもうひとりの主人公。「ナオト」と同じくプロレス団体「ジパングプロレス」の練習生だった。「ジパングプロレス」が「GWM(グローバル・レスリング・モノポリー)」に潰された時、父親も大怪我を負わされたため、復讐を決意。「GWM」の裏に存在する「虎の穴」に入り、内部から潰そうとする。そして、過酷な訓練を経て卒業試験をトップで合格し、晴れて「タイガー・ザ・ダーク」としてデビューした。ちなみに「タイガーマスク」の正体が「ナオト」だということは知らない。「梅原裕一郎」は「タクマ」を演じるにあたって、「ナオト」役の「八代拓」と共に実際にプロレスを観戦し、試合の熱を実感。「タクマ」が「何かを考えているのではないか」「隠しているのではないか」と思わせるように、喋り方や声のトーンを意識しながら演じているとインタビューで語っていた。

関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

  • 767 Pt.
  • 公開日時:2018.04.19 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!