【2017年夏アニメ】『セントールの悩み』あらすじまとめ79 Pt.

最終回を迎えた『セントールの悩み』。今一度、あらすじからストーリーを振り返ってみよう。

作成日時:2017-09-25 17:30 執筆者:マンガペディア公式

概要

最終回を迎えた『セントールの悩み』。アニメ1話と2話を収録したBlu-rayが2017年9月29日(金)に発売が予定されている。発売が待ち遠しい今、本記事であらすじを復習してみよう!!

第1話「なんだかんだで、みんな、キスって大好きだよね。」/「マラソンって人生の縮図だって、知ってた?」

いよいよ学園祭の日が近づいてきた。「姫乃」達のクラスは、お芝居をすることに。お姫様は「姫乃」、そして、王子様は「希」が演じることになった。クラス委員「真奈美」のもと、着々と準備が整っていく。そして、遂に本番!! ところが、思わぬ展開が待っていた。
ある日の体育の授業。マラソンで、すっかりバテてしまった「羌子」の運命はーー!?

第2話「美しさって、諸刃の刃ナノであった。」/「水に生きる水人(みずのひと)、陸に生きる山人(やまのひと)ってまんまじゃん。」

「姫乃」がファッション誌に掲載された!! もしかして、モデルのバイトをしているのでは? と「希」と「羌子」の妄想と疑惑は膨らむばかり。果たして、その真相とは!?
「姫乃」達のクラスは、「人魚」の学校を訪れて、合同授業をすることに。交流を深める「姫乃」達と「人魚」達だったが……。やはり、「人魚」の学校は生徒達も独特でおもしろい。

第3話「小さい子のあのバイタリティは何処からくるの?」/「時代や年代を問わず、魔法少女って人気あるよね。」

「姫乃」には「紫乃」ちゃんという名の幼い従姉妹がいる。一方、「真奈美」の家にも三つ子の幼い妹と、さらにその下にもうひとり妹がいるのだった。
ある日、「真奈美」は自分の留守中に末っ子のお守りをするように三姉妹の三つ子に命じて出かける。そんな中、世にも不思議な出来事が、三つ子と末っ子に起こった。果たして、それは……。

第4話「ラブレターをもらって困惑する…その心は?」/「UFO、UMAの類を信じるか信じないかでタイプが分かれるよね。」

「姫乃」は登校中、他校の生徒からラブレターをもらった。あまりに突然の出来事に戸惑う。しかし、「姫乃」のその戸惑いは、幼いころに生じたある出来事がトラウマになっていたからだった。そのトラウマとはーー?
「羌子」の家に集まって、勉強会をすることになった「希」と「姫乃」。そんな中、ある不思議な出来事が起こるのだったーー。

第5話「南極人って噂が一人歩きしてるみたい。」/「でも、結局、南極人って歴史もルーツも謎だよね。」

ある日突然、「南極人」の転校生「ケツァルコアトル・サスサススール」がやってきた。みんな「南極人」の転校生に興味津々!!ところが、「姫乃」だけは違った。転校生本人はいたって温和な性格なのだが、「姫乃」はどうやら「南極人」にトラウマがあるようで……。
一方で、クラスのみんなは、「サスサススール」に次々と質問していくのだがーー。

第6話「先祖や歴史のことを遡れるのは、むしろ幸福? それとも不幸?」/「本当に好きなことを仕事にすることは果たして幸せなのかな?」

今、この世界で暮らす「姫乃」からは、人馬の祖先達が繰り広げる壮大なロマンと不幸な運命は想像出来ないくらい凄まじいものだった。
父親は文筆業を生業とし、その手伝いをする「羌子」は実に優秀なアシスタントである。一方、「真奈美」の父親は日曜画家。「真奈美」は父親をどう思っているのだろうか?

第7話「初めての経験って恐怖と興味が共存…ライムだけどね。」/「幼い頃に観たオカルト映画の恐怖は140%増しだよね。」

「南極人」の転校生「スーちゃん」(ケツァルコアトル・サスサススール)を誘って、「真奈美」と「三つ子」と「末っ子」、そして「姫乃」と「紫乃」「羌子」「希」とでプールに行くことに!「スーちゃん」は初めてのプールで……。
「オカルト科学部」所属の「姫乃」「希」「羌子」、そして新たに入部した「スーちゃん」。副部長の提案で、怪談をすることに。

第8話「真剣勝負ってメンタルの強さが一番の勝因なのかもしれない。」/「信じるものの不確定さって…なんて不条理に呟いたりして。」

「流鏑馬大会」に出場する「姫乃」。「羌子」に何かふきこまれた「姫乃」は、後輩の「綾香」に賭けをもちかける……。
人魚の街では祭の儀式が行われる。そこで巫女の役を務める人魚の少女「エリ」は、長老と共に沖合の島へと泳いで行く。果たして、そこで目にしたものとはーー!?

第9話「世間で偉人って言われている人の苦悩って。」/「世間で偉人って言われている人の人生って。」

最近メディアに頻繁に登場する、話題の両生類人「ジャン・ルソー」。彼はどんな人物なのか!?
さらに、その「ジャン・ルソー」と面談する要人。その要人の境遇とは……。今それが、明らかにーー。

第10話「デートに現代美術鑑賞を選んだ場合…その1。」/「デートに現代美術鑑賞を選んだ場合…その2。」

クラスメイトの男子とデートすることになった南極人の「スーちゃん」。「スーちゃん」のことが心配で、「姫乃」「希」「羌子」はそっとふたりを尾行することに……。
同じ頃、「真奈美」もクラスメイトの女子「犬養」とデートをしていて、話題が父親のことになり……。

第11話「花の名前は……は人の数だけあるんだよ、ってきっと嘘!」/「美しさは人の数だけあるんだよ、広義で言えばきっと本当?」

「御魂」家の末っ子「末ちゃん」は身体が弱く、「真奈美」と三つ子の姉妹は、いつも心配している。一方、「姫乃」の姪っ子の「紫乃ちゃん」は好奇心旺盛!! 散歩をしながら、「姫乃」にあれこれ尋ねてくる姿も可愛らしくて。
「姫乃」と「真奈美」、そして、姪っ子の「紫乃ちゃん」と、三つ子と末っ子の「末ちゃん」によって繰り広げるかわいいちびっ子達のお話。

第12話「ファンタジーをRPG気分で作ってみた。」/「激闘! 腕相撲! 女(ヒロイン)だらけの勝負の行方は」

「羌子」と「希」にあれこれ批評されている「美津代」の書いた作品。その話の内容とは一体!?
クラスで、女子腕相撲大会が行われることになった。戦々恐々とする中、女子達の戦いが始まった! 勝利の女神は、誰に微笑むのか!?

公式サイトはコチラ!!


©2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会

関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!