それは、愛らしい天よりの使い『ナースエンジェルりりかSOS!』98 Pt.

愛と正義を信じ、大いなる自己犠牲の戦いにその身を投じた10歳の少女。その少女の生きざまを今、振り返ってみたい。

作成日時:2016-09-20 12:00 執筆者:マンガペディア公式

それは、愛らしい天よりの使い『ナースエンジェルりりかSOS!』

出典:Amazon.co.jp

概要

「森谷りりか」という、アニメ史上においても稀有な存在である少女の、10歳から11歳に至るまでの戦いの歴史を伝えたい。

『赤ずきんチャチャ』の後番組として生まれて

『赤ずきんチャチャ』の放送終了を受けて、1995年7月に始まったこの作品。しかし、やはり『赤ずきんチャチャ』の後番組としての壁は厚く、当初から視聴率的にも振るわず、おもちゃの売り上げも『赤ずきんチャチャ』には遠く及ばなかったという。その結果が、全35話という「番組短縮」の憂き目にあってしまったわけだが、その短い中で「りりか」がのこした軌跡は大きかった。

10歳の誕生日に、世界(宇宙全体? )の運命を託された少女

主人公「森谷りりか」は、番組のテーマソングにもあるように「どこにでもいる普通の女の子」だった。その彼女が、10歳の誕生日に目の前に現れた「加納望(カノン)」によって、変身アイテムである「エンジェルキャップ」を渡され、その日から「全宇宙の愛と正義を担って、悪に立ち向かう戦士」と運命づけられる。戦士というよりは「人の心の悪をお手当てする「看護婦(看護士)」としての位置づけが強い。

作品のオープニングフィルムに込められたメッセージ

出典:Amazon.co.jp

『ナースエンジェルりりかSOS』には二種類のオープニングが存在する。1話~26話に使用された「恋をするたびに傷つきやすく」と27話~35話で使用された「どーにかこーにか」であるが、改めて観ると、最初2クールのオープニングフィルムには「懸命に闘うりりか」と「彼女を取り巻く優しい人たち」の映像が交互に挿入されており、りりかが何のために、誰のために戦っているのか、を再認識させる演出になっていることがわかる。そして27話~最終話で使用されたオープニングの初めとラスト近くのところで、りりか(ナースエンジェル)とヘレナ王女がキスを交わし、通常のナースエンジェルとは服の色合いが違うナースエンジェルへと昇華する。その姿こそが、後年「ナースエンジェルピュアホワイト」と名付けられた「初代ナースエンジェル」であり、作品のラストを物語っていたことがわかる。この計算されたオープニングフィルムのでき具合からも、当時のスタッフの力量を測り知ることができる。

商品購入はコチラから!!

関連ガイド

ランキング

何故か嫌いになれないアニメの悪党たち5選

何故か嫌いになれないアニメの悪党たち5選

  • 1,436 Pt.
  • 公開日時:2017.01.21 16:00
声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

  • 1,284 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 12:00
アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

  • 1,204 Pt.
  • 公開日時:2017.01.20 19:00

もっとみる

ピックアップ

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!