• ガイド・ニュース
  • 【2017年春アニメ】『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』あらすじまとめ

【2017年春アニメ】『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』あらすじまとめ111 Pt.

2017年春アニメとして最終回を迎えた『 ロクでなし魔術講師と禁忌教典』。今一度、あらすじからストーリーを振り返ってみよう。

作成日時:2017-07-11 08:00 執筆者:マンガペディア公式

【2017年春アニメ】『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』あらすじまとめ

出典:Amazon.co.jp

概要

6月20日の放送で幕を閉じた『 ロクでなし魔術講師と禁忌教典』。7月26日にはBlu-ray&DVD第2巻が発売され、最終巻の第6巻は11月29日の予定だ。ディスク購入まで今一度あらすじから振り返ってみよう。

Lecture I「やる気のないロクでなし」

アルザーノ帝国魔術学院に赴任した魔術講師「グレン」はまともに授業をせず、居眠りばかりのロクでなしだった。優等生である「システィーナ」は、彼の態度に耐えかねず「まともな教鞭」を賭けて決闘を申し込んだ。

Lecture Ⅱ「ほんのわずかなやる気」

決闘に敗れたが、結局やる気ゼロの「グレン」。しかし「システィーナ」と「ルミア」との交流をきっかけに、少しづつ真面目でためになる授業を始めるようになる。そんな中、学校に怪しい男たちが現れる……。

Lecture Ⅲ「愚者と死神」

学院に外道魔術師達の魔術結社「天の智慧研究会」のテロリストたちが侵入してきた。人質にされた生徒達を助けるため、遂に「グレン」が本気を出す――!?

Lecture Ⅳ「魔術競技祭」

魔術競技祭で優勝を目指す「グレン」だったが、その目的は“特別賞与”であった……。「システィーナ」達は「グレン」の目的はいざ知らず、彼の期待に応えるべく奮闘した結果、予想以上の活躍を見せ始める。

Lecture Ⅴ 「女王と王女」

魔術競技祭の最中、「ルミア」はとある容疑をかけられて王室親衛隊から命を狙われることになってしまう。間一髪のところ「グレン」に助け出された「ルミア」。ところが、思わぬ人物に行く手を阻まれることにーー。

Lecture Ⅵ「邪悪なる存在」

王室親衛隊の裏で暗躍していたのは「天の智慧研究会」であった。「ルミア」の容疑を晴らすため、「グレン」が動き出していた。一方その頃、魔術競技祭で二組の生徒たちの前に現れたのは……。

Lecture Ⅶ 「星降る海」

「ルミア」の身辺警護をする為、学院に編入してきた「リィエル」は、「システィーナ」達との交流を通して次第に周囲に溶け込んでいく。遠征学修にいった先でも、始めは学友達と打ち解けていた彼女だったのだが……。

Lecture Ⅷ「愚者と星」

「システィーナ」達は、遠征学修の目的地、「白金魔導研究所」を見学する。帰り道、別行動を取った「リィエル」は生き別れた兄と出会うが、その場に駆け付けた「グレン」と対峙する。

Lecture Ⅸ「生きる意味」

致命傷を負わされた「グレン」は「システィーナ」の魔術により、一命を取り留めた。「ルミア」を連れ去った「リィエル」を追い、「グレン」と「アルベルト」は、「白金魔導研究所」へと乗り込むーー。

Lecture Ⅹ「逆玉⁉」

遠征学修から戻り、思い思いの日々を送る「グレン」達。そんなある日、学院に特別講師としてやってきた「レオス」が「システィーナ」の婚約者だと名乗り出て波乱が起きる。

Lecture Ⅺ「決戦! 魔導兵団戦」

「グレン」と「レオス」は生徒達を巻き込んだ魔導兵団戦演習で決闘をすることになった。統率の取れた「レオス」の陣営に「グレン」は奇策を弄して立ち向かう!!

Lecture Ⅻ 「見つけた居場所」

「レオス」と「システィーナ」の結婚式の準備が始まる。姿を消した「グレン」が戻って来ることを信じていた「ルミア」だが……。何もないまま結婚式を迎えてしまう。

公式サイトはコチラ!!


©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!