• ガイド・ニュース
  • 【2017年夏アニメ】『ようこそ実力至上主義の教室へ』あらすじまとめ

【2017年夏アニメ】『ようこそ実力至上主義の教室へ』あらすじまとめ195 Pt.

最終回を迎えた『ようこそ実力至上主義の教室へ』。今一度、あらすじからストーリーを振り返ってみよう。

作成日時:2017-10-02 15:30 執筆者:マンガペディア公式

概要

最終回を迎えた『ようこそ実力至上主義の教室へ』。アニメ1話~3話を収録したBlu-rayが2017年10月4日(水)に発売が予定されている。発売が待ち遠しい今、本記事であらすじを復習してみよう!!

第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」

「綾小路清隆」は、進学率・就職率100%と言われる進学校「東京都高度育成高等学校」に入学した。しかし「綾小路」が所属する1年Dクラスは問題児ばかり……。さらに学校は、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業中の私語・居眠り・サボタージュをも黙認する放任主義だ。そんな状況に、違和感を抱く者もいたーー。人との交流を徹底的に避け、孤独を貫く「堀北鈴音」だ。「堀北」は、生徒に大金が与えられているはずなのに、校内に「お金を持たない者への救済」が多く用意されていることに気づく。後に、「綾小路」、「堀北」、Dクラスの生徒たちは学校のシステムの真相を知ることに……。

第2話「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。」

A~Dの各クラスは生徒の能力によって分けられる。Dクラスは「不良品」と言われる生徒が集まる落ちこぼれクラス。彼らは入学後1ヶ月間だらしない生活を送っていたため、学校からの評価をとことん落とし、毎月の10万円分のポイントをすべて帳消しにされた。極貧生活を余儀なくされたあげく、この先の試験で赤点を取れば即退学と告げられ、Dクラスは大騒ぎに……。そんな中、「堀北」はDクラス配属であることに納得できなくて、DクラスをAクラスへ昇格させることを目指す。成り行きから彼女を手伝うことになった「綾小路」の最初の課題は、中間試験で赤点者を一切出さずに乗り切ることだった。

第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない」

成績の悪い生徒たちが多かったDクラスだったが、「堀北」たちの必死の努力、そして「綾小路」の暗躍のおかげで、Dクラスは高得点を叩き出して中間試験を終えた。しかし成績面が最も不安だった「須藤」が、赤点となってしまい、担任教師「茶柱」は冷徹に「須藤健、お前は退学だ」と言い渡す。決着がついてしまった中間試験の結果を覆すため、「綾小路」が繰り出した最後の一手とは……? そして騒がしい中で、クラスのアイドル的存在「櫛田桔梗」の知られざる一面を、「綾小路」は目の当たりにしてしまうのだった。

第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」

中間試験が終わり、わずかだがポイントを得たDクラス。極貧生活からの脱出を喜んでいたのもつかの間、新たな問題が発生する。「須藤」がCクラスの生徒に対し、暴行事件を起こしたという。「須藤」は正当防衛を主張。生徒会立ち会いの審議の結果次第ではDクラスはポイントを剥奪されてしまう。「綾小路」含むDクラスのみんなは正当防衛の証拠探しに奔走!!「綾小路」はあるきっかけにより、Bクラスのリーダー「一之瀬帆波」と協力関係を結ぶ。この事件の裏には、Cクラスの統率者「龍園翔」の暗躍があると「一之瀬」は推測していた。暴行事件はDクラスとCクラスの代理戦争へーー。

第5話「地獄、それは他人である。」

Dクラスの生徒「佐倉愛里」だけが、事件の目撃者と思われる人物で、「須藤」の正当防衛を立証できるが、「佐倉」は審議で証言することを拒否。他人と友好関係を築くことを得意とする「櫛田」でも、「佐倉」の心を開くことができない。結局、「佐倉」の協力を得ることができないまま、「綾小路」たちは審議当日を迎えてしまう。DクラスとCクラスの審議に立ち会うのは、「堀北鈴音」の兄で生徒会長である「堀北学」。「堀北鈴音」は「須藤」の弁護役であるが、兄「学」の存在に怯み、全く話すことができなくなる……。審議はCクラス側の有利に進み、追い詰められるDクラス。その時、「綾小路」が「堀北」の脇腹に手を……!?

第6話「嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。」

「佐倉」の証言により、審議は五分に持ち込まれ、後日再審議が行われることに。しかし、「佐倉」の証言がDクラスにとって最後の切り札だったため、さらに審議を優勢にするためには、新たな手がかりが必要だ。「綾小路」と「堀北」は、暴行事件が起こった現場を再度調査する。折りふし、「佐倉」の周りには怪しい人影が。「佐倉愛里」のもう一つの顔=グラビアアイドル「雫」の熱狂的なファンの男が、校内に侵入し、彼女をストーキングしていたのだ。暴行事件の審議と、「佐倉」に迫るストーカーの魔手。2つの事件が錯綜する中、「綾小路」と「堀北」は再起の一手を打つーー!!

第7話「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」

怒涛の1学期が終わり、学校は夏休みに入った。友人など必要ないと言い、孤独を貫く「堀北鈴音」は、誰にも会うことなく読書と勉強だけの日々を送っている。そんなある日、「綾小路」から「Dクラスの男女合同でプールに行こう」と誘いの電話がきて、いつもなら断るのだが「とある事情」により「堀北」は誘いに乗ることに。一方、Dクラスの「池」を中心として男子たちは、怪しい計画を立てていて……。そしてプール当日、Bクラスの「一之瀬」たちとも合流し、ビーチバレーなどして楽しむ。その中で暗躍するDクラス男子たちだが、「坂柳」と「龍園」といった他クラスのリーダーたちもプールに来ていて……?

第8話「汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。」

1年生夏休みの学校行事として開催される南の島でのバカンス!超豪華客船が使われ、船内では料理や各種レジャー施設もすべて無料で堪能できる。1学期は厳しいルールや、ポイントが0という極貧生活をしてきたDクラス生徒たちは、バカンスを楽しみ気を緩めていた。そんな彼らを冷たい視線で見るAクラスの「葛󠄁城康平」は、Aクラス生徒の支持を二分する男である。今、「坂柳」が欠席しているAクラスは「葛󠄁城」の統率下にある。一方、Cクラスでは独裁を敷く「龍園」に反抗する「伊吹」による喧嘩騒動が起こり、バカンスも波乱の予感が……。

第9話「人間は自由の刑に処されている。」

バカンスだと思っていた南の島への旅行、だが実際は学校が定めた特別試験だった。生徒たちは1週間、決められたルールのもと無人島生活をすることに。主なルールは、「各クラスに300ポイントが与えられ、そのポイントで物品を購入できる」、「島内の特定スポットを占有することでポイントを得られる」、「各クラスでリーダーを決め、他クラスのリーダーを当てればポイントが与えられる」など……。この試験の成績は、各クラスが保有するクラスポイントに大きく影響する。A〜Cクラスはそれぞれ試験内容を理解すると同時に、迅速に動き始めるのだった。だがDクラスの生徒たちは違った。慣れない無人島生活に戸惑い、行動方針も決まらず険悪な空気が漂い出すーー。

第10話「裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。」

特別試験の初日が終了。ようやくDクラスはまとまり、協力して無人島生活を続けられる態勢になる。そんな中、「綾小路」と「堀北」は他のクラスの偵察を始める。高い団結力で、ポイントも節約しながら、無人島生活を楽しむ「一之瀬」たちBクラス。「葛城」たちAクラスは、洞窟をベースキャンプに定め、その内部は絶対に見せようとしない。しかし、最も理解に苦しむ行動をしているのは「龍園」率いるCクラス。「龍園」は、ポイントを節約しようと頑張る他のクラスの生徒たちを嘲笑い、すべてのポイントを一気に浪費して豪遊していたのだ。「堀北」はその行為を自滅と批判するがーー!?

第11話「しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。」

Dクラスリーダーのキーカードを保有している「堀北」の体調が悪化。それに気づいて「綾小路」は指摘するも、リタイアすればマイナス30ポイントのペナルティが課されるため、「堀北」は体調不良を隠して乗り切るという。その頃、Dクラスでは女子の下着が盗まれる事件が発生。クラスは再びバラバラにーー。さらに試験6日目、体調を崩していた「堀北」の隙を見て、何者かがリーダーのキーカードを盗み出したのだ。そのすぐ後、ベースキャンプ内で放火騒動まで起こる!! 下着泥棒、キーカード盗難、放火騒ぎ……。一体なぜ、誰がこんなことをしているのか!? Dクラスは混乱に陥っていく……。

第12話「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」

「堀北」のキーカードを盗んだ犯人は「伊吹澪」だった。彼女からキーカードを取り返すために戦った「堀北」は、さらに体調が悪化し、とうとう倒れてしまう。兄に認められるため、またAクラスへ昇格するために、頑なにリタイアを拒む「堀北」。しかし体力的に限界と見た「綾小路」は、彼女を無理矢理リタイアさせるのだった。リーダーを知られたことによる失点、リタイア2名分の失点、そしてクラスが団結できなかったために起こったポイントの浪費……。Dクラスの試験結果は、悲惨なものになると誰もが予想できた。一方で、Aクラスは着実にポイントを集めていた。そしてついに迎えた試験最終日。生徒たちの前に、意外な人物が姿を現すーー。

公式サイトはコチラ!!


© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!