「奈良シカマル」の使用忍術一覧!!180 Pt.

IQ200以上の超天才、「トビ」に「敵にしておくには惜しい男だ」とまで言わしめた男「奈良シカマル」が使用する忍術をご紹介する。

作成日時:2017-07-20 18:00 執筆者:マンガペディア公式

「奈良シカマル」の使用忍術一覧!!

出典:Amazon.co.jp

概要

「中忍試験編」ではただ一人の合格者であり、「第4次忍界大戦」では「第4部隊」の副隊長に任命され、最終的に「火影」の補佐役にまで上り詰めた「奈良シカマル」。判断力の高さから多くの者に信頼される人気キャラ。そんな「奈良シカマル」の忍術を紹介する。

秘伝「影真似の術」

自身の影の形を自由自在に変えることができ、相手の影と自分の影が重なった時、相手は術の使用者と同じ動きをする。「奈良家」に代々伝わる秘伝の業であり、基本的な戦術に用いられる。一対一の状況下では使いにくいが、コンビネーションプレイで絶対的な効果を持ち、単純に相手が動けないので殴り放題、術掛け放題となる。

「影首縛りの術」

「影真似の術」が成功した後、影で首を圧迫して絞殺する術。この術のおかげでタイマンでも「影真似の術」の有用性が増えたと言える。ただし、相手との距離が遠いと効果は薄く、術を力ずくで解除されてしまうこともある。

「影真似手裏剣の術」

「チャクラ刀」に性質を与えた「チャクラ」を流し込み、敵の影に「チャクラ刀」を投げつけることで「影真似の術」を発動させる術。これにより、相手に近づかなくても「影真似の術」を成功させることができ、動きを封じられる。

「影縫いの術」

影を立体化させ、鋭い触手のような形に変化させた影で敵を貫く術。影で直接的な攻撃ができるようになり、しかも触手は複数本出せるため、数の多い敵を攻撃したり、敵を動けなくしたりすることができるようになった。

「影寄せの術」

影を触手のような形に変化させ、複数の触手の影で周りにある物を引き寄せる。「影縫いの術」の応用技。物を引き寄せる以外にも、物を投げたり、キャッチしたり、影を変化させることが出来るため様々な使い道がありそうだ。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!