あばしり一家

あばしり一家

日本中にその名を轟かせる極悪人集団・あばしり一家の活躍を描いた作品。エログロ、ナンセンス、SF、バイオレンス何でもありのギャグマンガ。凄惨な描写も多いが、基本的には明るい作風。永井豪自身の他作品や他作家のパロディを描いたエピソードも多い。永井豪の代表作のひとつ。

概要

番外地という名の町に引っ越してきたあばしり一家を出迎えたのはヤクザの出入りだった。目の前で繰り広げられる惨劇にあばしり一家の面々は大喜び。彼らは、日本中の警察が恐れる極悪人であり、治安が最悪な場所に安らぎを覚える犯罪者家族だったのだ。さっそく適当な一軒家を乗っ取り、腰を落ち着ける町に引っ越しできたことを喜ぶあばしり一家であった。

登場人物・キャラクター

悪馬尻 駄エ門

『あばしり一家』の主人公のひとり。極悪家族・あばしり一家の家長。超Aクラスの極悪人で2億円の賞金が懸けられている。凶暴で極めて非情だが、身内には異常に甘く、それが唯一の弱みとなっている。強さの秘密は超能力で、テレパシーや念動力(テレキネシス)、予知能力、テレポーテーションなど様々な力を使う。

悪馬尻 五エ門

『あばしり一家』の主人公のひとり。極悪家族・あばしり一家の長男。大学生。痴漢行為に命をかける稀代のスケベ。縄抜けの名人でもある。モヒカン頭やおかっぱ頭、つるっぱげなど、髪型が毎回のように変わるのも特徴。永井豪の盟友であった漫画家・石川賢がモデルとされる。

悪馬尻 直次郎

『あばしり一家』の主人公のひとり。極悪家族・あばしり一家の次男で高校生。大柄で超怪力の持ち主。火炎放射で焼かれても死なない不死身の怪物で、その正体は、脳みそ以外すべて機械でできているサイボーグ。腕にマシンガンや刀を仕込んでいる。

悪馬尻 菊の助

『あばしり一家』の主人公のひとり。極悪人集団・あばしり一家の紅一点。中学生。ショートカットの美少女で、敵に服を引き裂かれるなど、何かと裸になることが多い。また、家族から愛されるあまり、過激なセクハラを受けることも多々ある。男勝りの性格でケンカにも強く、天性の殺し屋の才能を持っている。

主人公

『あばしり一家』の主人公のひとり。極悪家族・あばしり一家の三男で小学生。爆薬を扱う天才で、爆薬で作った特殊繊維の服を纏っていることもある。小さい身体ながら、父親譲りの非情さとタフさを持ち、あばしり一家... 関連ページ:悪馬尻 吉三

白嶺 雪子

悪馬尻菊の助が転入した聖パラダイス中学の生徒。髪の長い美人。心優しい性格で、転校初日に教師に痛めつけられた菊の助を助ける。パラ中教師に狙われた菊の助をおびき寄せるために囚われの身となる。

番長

悪馬尻菊の助が転入した聖パラダイス中学の生徒で番長。大柄で隻眼。顔の左半分に大きな傷がある。番長十三人衆を引き連れる。悪馬尻菊の助に協力して、聖パラダイス中学の教師を皆殺しにしようとするが、本心は自分たちが教師になりかわりたいだけだった。

血泥先生

悪馬尻菊の助が転入した聖パラダイス中学の教師。大柄でアゴが長く牙が生えている。牛をなぐり殺すほどの怪力。菊の助と転校初日に闘い、敗れたため職員会議にかけられ処刑される。

美肉先生

悪馬尻菊の助が転入した聖パラダイス中学の教師。どくろのような顔をしている。ユキちゃんに変装し菊の助を襲うが見破られて殺されてしまう。

火炎を吐く教師

聖パラダイス中学の教師。大柄で禿げ頭。腹に火炎放射器を持つサイボーグ。相手を燃やすことを生きがいとし、自分の殺し方を殺人芸術だという。悪馬尻直次郎を火だるまにするが、全身サイボーグの直次郎には通用しなかった。

大鎌の教師

聖パラダイス中学の教師。丸いメガネをかけている。パラ中一残忍な性格。「ホホホ」という変な笑い方が特徴。武器は大きな鎌で、人の首を刈る。

マドモアゼルハニー

悪馬尻菊の助が転入した聖パラダイス中学紅一点の女性教師。全身タイツ姿。ショートカットで可愛い顔をしているが、蜜の玉を相手に投げつけ、ターゲットを人食い蟻に襲わせるという恐ろしい技を持つ。身の軽さはパラ中一。

生首 団十郎

悪馬尻菊の助が転入した聖パラダイス中学の校長。80歳。悪馬尻駄エ門の宿敵で二度戦ったが勝負がつかなかったという。年老いた顔の下に若々しい顔と髪の毛があり、生き物のように自在に動く髪の毛を操り、十万ボルトの電撃を放つ。

悪馬尻吉三が通うチャーミング学園の大番長。身長3メートルを越えるグラマーな小学6年生。女は男より強くて美しいという信念を持っている。また賞金稼ぎの極悪人ハンターで大学教授顔負けの頭脳を持つ超人。精神を... 関連ページ:法印 大子

赤黄 みどり

悪馬尻五エ門の大学の友だちで、大学でも指折りの美人。いつも痴漢や五エ門に襲われる不幸な女性。一念発起して痴漢を勘弁しない快傑チカンベンに変身するも、敢え無く返り討ちに合う。父の名は赤黄白黒。母は赤黄白白。妹は赤黄ムラサキ。

快傑痴仮ン面

赤いマントを羽織り、おでこにHの文字が描かれた赤いマスク被った怪人。また、素っ裸で股間にペニスケースという不埒な恰好をしている。その正体は、自分以外の痴漢から乙女たちを守ろうとする悪馬尻五エ門。正義の行動なので父親の悪馬駄エ門にばれないようにと変身している。

チカン童子

覆面の怪人。タイツを履いているものの、股間は丸出し。痴漢の味方で、痴漢達が誰にも邪魔されずに楽しめるように日夜闘っている。痴漢から乙女たちを守ろうとする痴仮ン面と対立する。その正体は悪馬尻吉三。

快傑チカンベン

いつも痴漢にやられてばかりの赤黄みどりが、痴仮ン面との対決を決意して変身した怪人。おっぱいの形をしたマスクを被る。痴仮ン面に正体を見破られ、結局は悪戯される。

よし川先生

悪馬尻吉三が通うチャーミング学園の教師。吉三の担任。痩せ型で牛乳瓶の底のようなメガネをかけている。吉三に通信簿を1から5にするよう強要され、毎度抵抗しては大怪我を負う。最終的には手足を失い、乳母車に乗って登場する。

集団・組織

あばしり一家

『あばしり一家』の主人公たち5人の家族。日本中の警察が恐れる極悪人一家。殺人、強盗、放火、詐欺、痴漢などあらゆる犯罪を犯している。亜馬尻駄エ門を家長に五エ門、直次郎、菊の助、吉三がいる。他人に対しては冷酷だが、身内には異常に甘く家族愛が強い。

極悪人ハンター

『あばしり一家』「吉三の美人地獄編」「菊の助の幻想編」に登場する組織。法印大子を社長に凄腕の美女10名からなる賞金稼ぎたち。莫大な賞金を目当てに極悪人たちを次々と捕えては警察に突き出す。

チャーミング学園

『あばしり一家』で、悪馬尻吉三が通う小学校。教師も生徒も女性が強く、番長も女性ばかり。大番長・法印大子が学園を牛耳っている。

聖パラダイス中学

悪馬尻菊の助が入学することになった中学校。海の孤島のバスチーユ監獄のような建物で、3年間の全寮制。制服は横の縞模様で囚人服のよう。実は超一流の殺し屋を育てる学校で、技術科目ではあらゆる殺しのテクニックを教える。無事に卒業できるのはたった2、3人という地獄のような学校。 校長は生首団十郎。

その他キーワード

精神破壊銃

『あばしり一家』「吉三の美人地獄編」「菊の助の幻想編」に登場する兵器。極悪人ハンター法印大子が開発したマシン。特殊な電波で脳を刺激し、現実感のある悪夢を見せる。そのリアリティゆえに、夢の中で殺されると廃人になってしまうという恐ろしい武器。亜馬尻菊の助がターゲットとなり、昏睡状態に陥ってしまう。

書誌情報

あばしり一家 全15巻 〈少年チャンピオンコミックス〉 完結

第1巻

(1997年8月発行、 978-4253056519)

第2巻

(1997年9月発行、 978-4253056526)

第3巻

(1997年10月発行、 978-4253056533)

第4巻

(1997年10月発行、 978-4253056540)

第5巻

(1997年10月発行、 978-4253056557)

第6巻

(1997年11月発行、 978-4253056564)

第7巻

(1997年11月発行、 978-4253056571)

第8巻

(1997年11月発行、 978-4253056588)

第9巻

(1997年12月発行、 978-4253056595)

第10巻

(1997年12月発行、 978-4253056601)

第11巻

(1997年12月発行、 978-4253056618)

第12巻

(1998年1月発行、 978-4253056625)

第13巻

(1998年1月発行、 978-4253056632)

第14巻

(1998年2月発行、 978-4253056649)

第15巻

(1998年2月発行、 978-4253056656)

SHARE
EC
Amazon
logo