いちご100%

いちご100%

河下水希原作の同名漫画のアニメ化作品。勘違いで学年一のヒロインに告白してしまった主人公の真中淳平を中心に、多感な時期を過ごす10代の少年少女たちの甘い恋愛観や将来の夢、悩みや苦悩をコメディタッチで描いている。

正式名称
いちご100%
ふりがな
いちごひゃくぱーせんと
原作者
制作
マッドハウス
監督
関田修
放送期間
2005年4月6日 〜 2005年6月22日
放送局
テレビ朝日
話数
12話
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ある日の放課後の屋上。中学3年生である主人公の真中淳平は、謎の美少女の「いちご柄のパンツ」を目撃、心を奪われ以来、「いちごパンツ」の少女を探し求める。そして「いちごパンツ」の少女が学年一のアイドルである西野つかさだと確信して告白、奇跡的に交際に発展する。

しかし、それは真中淳平の勘違いであり、本当の「いちごパンツ」の少女は、目立たない存在ながらも美人で、最近になって真中淳平と仲良くなったクラスメイトの東城綾だった。

登場人物・キャラクター

真中 淳平

物語開始時は中学3年生。ルックス、成績、運動神経など、あらゆる面でごく普通な、平均的で平凡な少年で、女性に対する妄想が少し激しい。性格は優しく穏やかだが優柔不断な一面があり、頼りない印象もある。また、八方美人的な性格が災いし、また恋愛感情になれていないせいか鈍感な面があり、結果的に複雑な恋愛模様を作り出してしまう。 夢は映画監督であり、夢に向かって一生懸命に努力しているが、その姿勢が女の子に好感されている。 牛乳と辛いものが苦手。

外村 ヒロシ

真中淳平の高校時代からの友達。目が隠れるほど長い長髪が特徴的。成績は極めて優秀で学年トップを誇るものの、美少女を撮影し、ネットに掲載する事を趣味としている一種の変態でもある。 東城綾や北大路さつきにコスプレさせることもあり、行動力は無駄に高い。真中淳平と映像研究部を立ち上げて活動している。

外村 美鈴

外村ヒロシの1歳年下の妹。泉坂高校に入学し、映像研究部に入部した真中淳平の後輩。映画に強いこだわりを持っており、そのせいで映画に関する批評は辛口になることが多い。 尊敬する人間以外に頭は下げないというほどプライドが高く厳格な性格で、優秀だが可愛い女の子が大好きでスケベな兄の外村ヒロシの行動を苦々しく思っている。胸のサイズはBカップ。真中淳平を「真中先輩」と呼ぶ。

南戸 唯

数年前まで真中淳平の家の隣で暮らしていた幼馴染で1歳年下の少女。表情豊かで天真爛漫、明るく活発な性格で無邪気。ボブカットで非常に幼い容姿をしており、一言で言えば「わんぱく」という表現も似合っている。 小柄な割に食い意地は人一倍ある。真中淳平を困らせたり、あるいは頼りにしたりなど、お調子者なところもあるが、天真爛漫さも手伝って可愛くて憎めない存在になっている。 寝相が悪いという癖があり、また寝ている間に服を脱ぐ癖もある。その癖のため、真中淳平との関係を疑われて大きなトラブルを起こす原因となった。真中淳平が高校1年生の時、南戸唯が桜海学園を受験するため真中家に居候することになり、6年ぶりに再会する。 入試は無事に合格するが、その後も真中家への居候は続き、しばらく真中淳平と同じ屋根の下で暮らす事になる。真中淳平にとっては妹のような存在であり、恋愛対象ではないらしい。 好きな食べ物はカキとハンバーグと甘い物。真中淳平を「淳平」と呼ぶ。

北大路 さつき

真中淳平との出会いは高校1年生。勉強は苦手だが運動神経は抜群で、長身に加えてスタイル抜群の少女。ほどくと腰まで届くロングヘアが特徴的だが、普段はポニーテールにしており、それがトレードマークになっている。 活発で積極的、ポジティブ思考に加えて勝気な性格。時に大胆な行動に出ることも多く、社交的で特に運動部の男子に人気が高い。恋愛に関しては自分の感情に素直で、大胆な行動や強引さが目立つものの根は純真で、ふられて落ち込むこともある。 真中淳平や小宮山力也と同じく、名門である泉坂高校に補欠入学して真中淳平と出会う。当初は真中淳平と敵対していたが、価値観や趣味が似ていることから次第に魅かれていき、恋心に発展する。 報われなくても落ち込むことなく、常に前向きに、大胆なアプローチで真中淳平にアピールを繰り返している。真中淳平のファーストキスの相手でもある。 胸のサイズは高校時にGカップ。好きな食べ物は焼肉。真中淳平を「真中」と呼ぶ。

黒川 栞

泉坂高校の数学教師で真中淳平のクラスの担任。さらに映像研究部の顧問でもある。周囲の女生徒も認めるほどの美貌とプロポーションを兼ね備えた、大人の魅力溢れる女性教師。 ちなみに胸のサイズはHカップ。しかし現在は彼氏にふられて独身のまま。また酒癖が悪いのが欠点でもある。

小宮山 力也

真中淳平の中学時代からの親友で、真中淳平と同じく名門である泉坂高校に補欠で入学した。勉強が苦手でルックスも良くなく、少々意地悪な一面もあるが、基本的にいつも元気で明るい純朴な少年。 可愛い女の子は大好きだが、ゴツい体格の見た目と異性に免疫がないため、大抵は失敗する。大草と行動することも多い。西野つかさにアタックするも玉砕している。

大草

真中淳平の小学校時代からの親友。端正な顔立ちの美少年で、学年でもトップクラスの人気を誇っている少年。非常にモテるため恋愛経験が豊富で、真中淳平に恋愛のアドバイスもしている。 性格は温厚で優しく、真中淳平とも親友関係を保っているほど親友思いだが、女遊びも多く、何を考えているか分からない部分もある。西野つかさにアピールしたこともあるが、まったく相手にされなかった経験を持つ。

東城 綾

物語開始時は中学3年生。真中淳平が屋上で出会った「いちごパンツ」の少女の正体。成績は優秀だが内気で引っ込み思案な少女で、恥ずかしがり屋な面もある、クラスでも目立たない存在だった。天然ボケに加えて少しドジなところがあり、何もないところでもよく転んで数々の失敗を繰り返している。 自分の世界に閉じこもりがちで、孤独や受験の不安などから現実逃避的に小説を書いていた。 自分を肯定できずにいたが、真中淳平に自分を肯定してもらい、恋心を抱くようになる。しかし、内気な性格が災いして、なかなか素直になれないでいる。当初はおでこを出した7:3分けの前髪に三つ編み、黒縁メガネと地味で目立たない少女だったが、後に真中淳平と西野つかさからアドバイスを受けて前髪を下ろし、さらにコンタクトレンズと髪をほどいたスタイルに変更した結果、誰もが振り返る美少女に変身する。 スタイルも抜群で、胸のサイズは高校時にEカップ。 好きな食べ物はクレープ。真中淳平を「真中君」と呼ぶ。

西野 つかさ

物語開始時は中学3年生。真中淳平が屋上で出会った「いちごパンツ」の少女だと勘違いした少女。性格は明るく快活で積極的ながらサバサバした一面もあるものの、恋愛に関しては一途に思い続ける面もある。 また、ショートカットヘアでボーイッシュな雰囲気を持つ。アイドル並のルックスを持ち、街を歩けば誰でも振り返るような美少女で、中学高校と通じて周囲の男の子からの人気が非常に高い。恋愛に興味が薄く、これまで周囲の男の子に何度も告白されてきたが全て断っていた。 しかし、懸垂をしながら告白した真中淳平に興味を魅かれて交際をOKするが、真中淳平とは別々の高校に通うことになる。 高校時代にケーキ屋でアルバイトを始めたことがきっかけで、将来はパティシエになることを目指すようになる。胸のサイズは高校時にBカップだが、少し小さい事を気にしている。好きな食べ物はチェリーパイ。 真中淳平を「淳平君」と呼ぶ。

クレジット

原作

監督

関田修

シリーズ構成

総作画監督

中原清隆 , 武内啓

音楽

根岸貴幸

アニメーション制作

マッドハウス

原作

いちご100%

映画監督を目指す少年・真中淳平が、いちご柄のパンツを穿いた謎の美少女に一目惚れした事をきっかけに、東城綾、西野つかさをはじめとする美少女達と複雑な恋愛模様を繰り広げていく姿を描いた青春ラブストーリー。... 関連ページ:いちご100%

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo