かいけつゾロリ

かいけつゾロリ

原ゆたか作による児童書『かいけつゾロリ』をアニメ化。キツネの主人公と双子のイノシシが修行の旅をしながら、地球のどこかで活躍する冒険物語。

正式名称
かいけつゾロリ
ふりがな
かいけつぞろり
原作者
制作
アンバーフィルムワークス、亜細亜堂
監督
錦織 博
放送期間
2004年2月1日 〜 2005年2月6日
放送局
テレビ朝日
話数
52話
ジャンル
アドベンチャー一般
 
ギャグ、コメディ一般
 
動物擬人化
関連商品
Amazon 楽天

概要

「いたずらの王者になる」「自分のお城を建てる」「きれいなお姫様をお嫁さんにする」という夢をかなえるために修行の旅を続けるキツネの主人公ゾロリイシシノシシという双子のイノシシの子分を連れて、今日も冒険の舞台で大活躍をする。

登場人物・キャラクター

主人公

黄色のキツネでオスである。運動神経抜群で、特技は変装と発明。黒のシルクハットに黒のマスク、黒のマント、青いスーツに狐のベルトをしている。夢は「いたずらの王者になる」「自分のお城を建ててきれいなお姫様を... 関連ページ:ゾロリ

イシシ

双子のイノシシ兄弟のひとりでゾロリの子分。右目と右鼻の穴が大きく、大好物はメロンパン。双子の兄であるため、基本的にはしっかり者だが不器用で、凡ミスが多い。運動神経がニブくドジなところは弟ノシシと共通である。

ノシシ

双子のイノシシ兄弟のひとりでゾロリの子分。左目と左鼻の穴が大きく、大好物はおにぎり。双子の弟であるが、器用さは兄のイシシよりもある。運動神経がニブくドジなところは兄イシシと共通である。

ゾロリのママで、キツネの幽霊。ゾロリが幼い頃に他界しており、ゾロリには見えないが、傍で彼を見守っている。息子のゾロリが夢をかなえることを願っており、夢をかなえる途中であの世に来てしまったゾロリを叱咤し... 関連ページ:ゾロリーヌ

ゾロンド・ロン

ゾロリのパパ。ゾロリが幼い頃に行方不明となった伝説の飛行機乗り。乗っていた飛行機のみが、山奥で大破し見つかっている。ゾロリの冒険の最中にゾロリたちを援護してくれるような赤い飛行機に乗った人が現れることがあるため、生存している可能性がある。

ようかい学校の先生

紫の顔に赤い鼻が特徴の明るい妖怪。人間の子供たちが、妖怪をあまり怖がらなくなったことに不安を抱いている。妖怪の問題児や落ちこぼれ生徒を抱えるなか、生徒たちの自信をとりもどすべく日々奮闘している。いたずらの天才であるゾロリを尊敬しており、人間の子供を怖がらせるためにゾロリに相談を持ちかけることもある。

ブルル社長

ブルル食品の社長。ブルドックの顔に小さな丸眼鏡をかけている。お金が大好きな社長で、悪知恵を使い大儲けをたくらんでおり、ゾロリも何度かダマされている。ある意味ゾロリのライバルである。弱者からお金を巻き上げ、詐欺すれすれの強引な手法で商売を運び、必要ならば女装もいとわない徹底した金儲け主義である。

コブル

ブルドックであり、ブルル社長の忠実な秘書である。社長の横で手もみをしながらご機嫌をうかがっており、言葉の最後に「〜しゅ」をつけ、「ブルッとな」が口癖。社長のためならヘリコプター、トラック、ブルドーザーの運転もこなしている。

タイガー

ゾロリの宿命のライバルで、トラである。自称ライオン海賊船長の一の子分。右目に黄色と黒の縞模様の眼帯をし、左手は9つの道具を隠し持つ義手となっている。船長の座を虎視眈々と狙っているが、船の沈没でサメに狙われる、警察につかまり刑務所に入るなど大ボケな失敗が多い。

ライオン海賊船長

海賊の船長であるが、泳ぎが苦手。子分のタイガーが浮き袋に穴をあけたことでおぼれてしまうが、タイガーにやられたフリをして実はゾロリを見張っていた。その後、泳ぎを覚え泳げるようになる。また、パルという車の大好きな息子がいる。

クレジット

原作

原ゆたか

監督

シリーズ構成

, , , ,池口和彦

総作画監督

船越英之 ,柳田義明

音楽

田中公平

アニメーション制作

アンバーフィルムワークス ,亜細亜堂

SHARE
EC
Amazon
logo