がんばれゴンベ

がんばれゴンベ

園山俊二原作の同名のマンガをアニメ化した作品。主人公の子ザル、ゴンベと人間の悪ガキたちが、さまざまな遊びやイタズラに興じる姿をコミカルに描く。

正式名称
がんばれゴンベ
ふりがな
がんばれごんべ
原作者
制作
土田プロダクション
放送期間
1980年4月14日 〜 1980年9月30日
放送局
東京12チャンネル
話数
63話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
動物擬人化
関連商品
Amazon 楽天

概要

田舎の山で暮らす子ザルのゴンベは、何やっても失敗してばかりの落ちこぼれだった。そこで母親は、ゴンベを修行させるため上京させることを決意。東京にやって来たゴンベは、やがて人間の小学校に入学し、仲良しの三太郎ベンケイとイタズラを繰り返す日々を送る。

登場人物・キャラクター

主人公

『がんばれゴンベ』の主人公で、大のイタズラ好きで孫悟空の末裔である子ザル。何をやっても失敗続きなのを見兼ねた母親によって、修行のために田舎の山から東京の町にやって来た。日本語をしゃべり、上京後は人間の... 関連ページ:ゴンベ

主人公の子ザル、ゴンベとともにイタズラを繰り返す悪友の1人で、ゴンベとは同じ小学校に通っている。半ズボンをいつも履いていて、頭に髪の毛が生えていない。 関連ページ:三太郎

主人公の子ザル、ゴンベとともにイタズラを繰り返す悪友の1人でお寺の息子。ゴンベとは同じ小学校に通っていて、普段から和服を着用している。 関連ページ:ベンケイ

『がんばれゴンベ』に登場するキャラクター。主人公の子ザル、ゴンベのガールフレンドであるメスの子ザル。頭にいつも赤い花を挿している。 関連ページ:モンコ

『がんばれゴンベ』の登場人物である女の子。自宅には主人公の子ザル、ゴンベが居候している。頭脳明晰で勝気な性格の持ち主。 関連ページ:フーコ

フーコの家で働くお手伝いさんで、主人公の子ザル、ゴンベをはじめ悪ガキたちから度々イタズラをされてしまう。 関連ページ:お竹どん

『がんばれゴンベ』に登場するキャラクター。ブタでありながら二足歩行で歩き、自身は「ブヒブヒ」としかしゃべれないが人間の言葉は理解できる。 関連ページ:トン吉

『がんばれゴンベ』の主人公である子ザルのゴンベの母親であるメスザル。ゴンベを修行させるため、田舎の山から東京へと送り出す。 関連ページ:お母さん

主人公の子ザル、ゴンベが居候している家に住むフーコの祖父。和服姿で丸メガネをかけ、杖をついて歩く明治生まれの頑固親父。 関連ページ:フーコのおじいちゃん

主人公の子ザル、ゴンベが居候している家に住むフーコの祖母。いつも和服を着て下駄を履いている。しつけやマナーにとても厳しい。 関連ページ:フーコのおばあさん

主人公の子ザル、ゴンベが居候している家に住むフーコの父。ゴンベをとても可愛がっているサラリーマン。 関連ページ:フーコのパパ

主人公の子ザル、ゴンベが居候している家に住むフーコの母。単身上京してきたゴンベを実の息子のように可愛がる、。 関連ページ:フーコのママ

クレジット

原作

ディレクター

光延博愛 ,近藤英輔

脚本

いずみ行夫 ,一色日出夫 ,五武冬史 ,松元力

作画監督

金沢比呂司

音楽

広瀬健次郎 ,甲斐正人

アニメーション制作

土田プロダクション

SHARE
EC
Amazon
logo