こさめちゃん

こさめちゃん

共通する特殊な能力を持った、2人の少年少女の触れ合いを描いた短編。本作『こさめちゃん』が表題作として収録されているのは、作者である小田扉にとって初の単行本となった短編集である。

正式名称
こさめちゃん
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学生の「ぼく」はクラスメイトのこさめちゃんに恋をしている。「ぼく」とこさめちゃんは、死に瀕している人の背中に謎のバネが見えるという不思議な力を持っていた。しかし、ある日突然、こさめちゃんは転校することになってしまう。だが、保護者のおじさんに連れられて怪しい仕事に付き合わされるこさめちゃんと「ぼく」の生活は再びだんだんと近づいていくのだった。

登場人物・キャラクター

ぼく

こさめちゃんの元クラスメイトでこさめちゃんのことが好きな小学生男子。こさめちゃん同様に、死に瀕した人の背中に大きなバネが見える力を持っている。父親は裏社会の仕事に手を染めている。

こさめちゃん

笑顔がかわいい小学生の女の子。両親が死んで遠い親戚の男性に育てられている。声を出すことができないが、耳が異常にいい。ぼくと同じく、死に瀕した人の背中にバネが見える。保護者に連れられて、危険な仕事に付き合わされることとなる。

SHARE
EC
Amazon
logo