となりの801ちゃん

2006年から作者の個人サイトで公開されたwebコミックの書籍化。801ちゃんのデザインは、京都市北区御薗橋801商店街のマスコットキャラクター「801ちゃん」をモチーフにしており、正式に許諾を得ている。関連作として続編の『となりの801ちゃん+』、妹のひなを主人公にしたスピンアウト作品『801式中学生日記 ~となりのひなちゃん~』『となりの801ちゃん ~腐女子的❤高校生活~』などがある。

  • となりの801ちゃん
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
となりの801ちゃん
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
宙出版

総合スレッド

となりの801ちゃん(漫画)の総合スレッド
2016.11.25 15:25

新着関連スレッド

腐女子(となりの801ちゃん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43
JUNE(となりの801ちゃん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43

新着関連スレッドもっとみる

概要

主人公、チベットが交際している彼女の中には緑色の生物「801ちゃん」が棲んでおり、「萌え」の対象を見つけると背中のファスナーを開けて本性キャラクター(精神性イメージを具現化したもの)が現れる。彼女の友達や、妹も「腐女子」の仲間。日々やおいに萌える、801ちゃんとの暮らしの中で腐女子の生態が次第に明らかになってゆく。

登場人物・キャラクター

主人公
『となりの801ちゃん』の主人公で、作者本人。801ちゃんの恋人。女性オタクの行動に振り回され、その経験をマンガにして公開している。当初は本人に隠れてマンガを描いてたが、発覚後に罰として自身をテーマに...
チベットの彼女。通常の人間型の姿の中に緑色の生物が棲んでおり、「萌え」の対象を見つけると背中のファスナーを開けて本性キャラクター(精神性イメージを具現化したもの)が現れる。入っているのは緑色で、額に「...
801ちゃんの友達。BLちゃんとは違う。「情緒があるのがJUNE、即物的なのがBL」とのこと。
801ちゃんの『機動戦士ガンダムSEED』ファン仲間。通称Tちゃん。BLオタクで暦女(歴史好きの女子)。本性キャラクター(精神性イメージを具現化したもの)はコウモリ状の羽を頭部に生やしている。彼氏がで...
801ちゃんの会社の先輩。腐女子。猫好きで、「猫とBLがあればいい」と結婚もしていない。通称、猫先輩。本性キャラクター(精神性イメージを具現化したもの)は沢山の眼と触手を持つ生物。色々含蓄のある言葉を...
801ちゃんの妹。剣道部所属の中学生。体育会系の部活なのだが、同級の部員は皆『銀魂』ファンというオタクの巣窟。声優を志したり、パソコンを買ってもらってから小説を書き始めたりと、姉同様にオタクの道を邁進...
801ちゃんのオタク仲間。ジャニーズオタク。本性キャラクター(精神性イメージを具現化したもの)は額に「J」と描かれ角が二本生えている。「J」ではなく「禁」または「禁忌」と書かれることも。
801ちゃんのオタク仲間。専業同人作家。アパートの大家さんに「マンガを描いて暮らしてる」と言ったせいで、近所からはジャンプ作家と勘違いされることに。
宙出版の担当さん。801ちゃんが作者(チベ君)のBL同人誌を作ることを快諾する。

その他キーワード

BL
『となりの801ちゃん』に登場する用語。「BOYS LOVE」の略。男性同士の同性愛を描くジャンルのこと。1990年代中盤からJUNEに代わる呼称として広まり始めた。
『となりの801ちゃん』に登場する用語。「婦女子」をもじった言葉で、男性同士の同性愛をテーマとした小説やマンガなどの創作物をこよなく愛する女性のこと。またはオタク女性全般のこと。さらに年齢やキャリアが...
801
『となりの801ちゃん』に登場する用語。男性同士の同性愛を題材にしたマンガや小説、映像などの俗称。BLとほぼ同義。
『となりの801ちゃん』に登場する用語。男性同性愛をテーマにした女性向けのコミック・小説誌。1978年に創刊されるが、現在は休刊。耽美系とも言われる。