こちらツカハラ探偵事務所

こちらツカハラ探偵事務所

大蛇から娘を助けたと思ったらその大蛇が依頼主になったりと、一癖も二癖もある登場人物が繰り広げるドタバタ展開が魅力の探偵コメディ。塚原洋一のデビュー作にあたる。

正式名称
こちらツカハラ探偵事務所
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
モーニングKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

小規模ながら探偵事務所を経営している塚原洋一と、その助手の速水啓介。ある日2人のもとに、大蛇から娘の命を守ってほしいという依頼が舞い込んでくる。どこか飄々とした雰囲気を持つ依頼主の男性に不信感を覚えながらも、2人は娘の尾行を開始する。

登場人物・キャラクター

主人公

短い黒髪で眼鏡をかけた、こけた頬が特徴的な壮年男性。ツカハラ探偵事務所の所長を務めている。業務は、助手の速水啓介とコンビを組んで当たる。探偵を名乗っているものの、推理や調査よりもボディーガードのような... 関連ページ:塚原 洋一

速水 啓介

パーマがかった黒髪の青年。塚原洋一の助手としてツカハラ探偵事務所で働いている。元暴走族のため、腕っぷしとバイクの運転には自信を持っている。安藤とは暴走族時代の宿敵であり、同じ女性を取り合ったことがある。なぜか塚原のことを「兄貴」と呼んでいる。

頭頂部が禿げ上がり、眼鏡をかけた小太りの中年男性。17歳の頃に故郷で大蛇に遭遇し、自分の娘が17歳になったら差し出すので助けて欲しいと、とっさに約束してしまった過去を持つ。娘の鶴森久美子が17歳になっ... 関連ページ:鶴森 智均太郎

鶴森 久美子

黒髪ショートカットの活発な女子高校生で、鶴森智均太郎の娘。趣味はテニス。智均太郎の依頼をきっかけに塚原洋一や速水啓介と知り合うと、以降は頻繁に遊ぶようになった。蛇走俊彦が人間に化けた際の姿が好みらしく、初対面から熱心にアプローチする。睡眠欲が非常に強く、通学途中でもしばしば居眠りを始めてしまう。

かつて鶴森智均太郎と約束を交わした大蛇の息子。髪型をオールバックにした二枚目の人間に化けることが可能で、その姿で俳優兼ミュージシャンとしても活動している。都会に憧れて故郷を飛び出してしまった幼なじみの... 関連ページ:蛇走 俊彦

七三分けにした白髪の、細長い顔をした中年男性。普段は真面目な性格で、家庭内で高校生の娘との会話が弾まないことを悩み、女子高生の笑いのツボを探ろうと謎の覆面男に扮して、下校中の女子高生にたびたび接触して... 関連ページ:天宮 晴夫

パーマがかった黒髪で眉毛が繋がり、無精ひげを生やした青年。速水啓介の暴走族時代の宿敵でもある。5年前、速水と同じ女性を好きになり、どちらが交際を申し込むかを賭けてバイク勝負をしたことがある。再会した服... 関連ページ:安藤

鶴森智均太郎とそっくりの顔をしたちょんまげヘアの男性。智均太郎から数えて先々々代の人物で、土地を治める城主だったが、明治の初期に城を追われたため、現在の鶴森家別荘へと転居した。智均太郎同様に色を好む性... 関連ページ:鶴森 智之進

短い黒髪でがっしりとした体格の男性。暴力団「深川組」の二代目組長。街で鶴森久美子に声をかけ、半ば強制的に屋敷へ連れ帰った。久美子を連れ戻しに屋敷を訪れた塚原洋一と鶴森智均太郎を相手に刺青勝負を行うこと... 関連ページ:深川 潔

黒髪のソバージュで、整った外見とスタイルをした女優。かつて交友関係のあった男性から当時の写真をネタに強請られており、その相談のためツカハラ探偵事務所を訪れた。本人も強請られるだけの理由があることは認め... 関連ページ:敏子

SHARE
EC
Amazon
logo