とある日常のいんでっくすさん

とある日常のいんでっくすさん

原作・鎌池和馬、イラスト・はいむらきよたかのコンビによる小説『とある魔術の禁書目録』のヒロインであるいんでっくすを主役に据え、そのほのぼのとした日常を描いた公式スピンオフ・コメディ4コマ漫画。

正式名称
とある日常のいんでっくすさん
漫画
原作
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

いつもお腹を空かせているはらぺこシスターのいんでっくすは、複雑な事情を経て学園都市にやって来て、とーまという少年に養われて暮らすようになった。学園都市では新たな友達もでき、一緒に海水浴に行ったり、銭湯に行ったり、ほんわかとした平和な日常を過ごしていた。また、いんでっくすとは直接的に接点のない『とある魔術の禁書目録』の他の登場人物たちもまた、それぞれの暮らす場所でそれぞれの平和な日常を送っていた。

登場人物・キャラクター

主人公

イギリス清教「必要悪の教会(ネセサリウス)」所属のシスターの少女。運命の出会いを契機に、現在は学園都市でとーまと一緒に暮らしている。シスター服を着て暮らしていることもあり、一部の友人知人からは「シスタ... 関連ページ:いんでっくす

学園都市のとある高校に通う、落ちこぼれの男子生徒。本名は「上条当麻」だが、いんでっくすからは「とーま」と呼ばれている。右手に、あらゆる魔術や超能力を無効化する超常の力「幻想殺し(イマジンブレイカー)」... 関連ページ:とーま

みこと

学園都市で第3位の実力を誇る超能力者で、「電撃使い(エレクトロマスター)」の少女。本名は「御坂美琴」。とーまにメロメロな恋する女の子で、いんでっくすには、「とーまに付きまとう短髪品なし女」と評されている。くろこには「お姉様」と呼ばれ恋愛感情も込みで慕われているが、みこと自身にはまったくその気はない。

あくせられーたー

学園都市で第1位の実力を誇る超能力者で、「ベクトル操作」という能力を持つ。本名を名乗ることはなく、彼の持つ能力である「一方通行(アクセラレータ)」の名で呼ばれている。中性的な外見で、年齢も性別も不詳。ぶっきらぼうでつっけんどんな態度を取っているが、なんだかんだでらすとおーだーに対しては優しい。

らすとおーだー

最後に作り出された量産型能力者の個体であり、それゆえに「打ち止め(ラストオーダー)」という個体名で呼称される。他の量産型能力者と違って幼女の姿をしていて、自分のことを一人称で「ミサカ」と呼ぶ。一緒に暮らしているあくせられーたーに懐いている。

かおり

イギリス清教「必要悪の教会(ネセサリウス)」所属の魔術師の少女。密かにいんでっくすを見守る活動をしている。それは職務上のことではあるが、いんでっくすを異常に溺愛していて、はたから見ればストーカーに近いのもまた事実である。七閃という、目標物をバラバラに切断する技の使い手。

イギリス清教「必要悪の教会(ネセサリウス)」所属の魔術師の少年。密かにいんでっくすを見守る活動をしている。それは職務上のことではあるが、いんでっくすを異常に溺愛していて、はたから見ればストーカーに近い... 関連ページ:すてーる

学園都市で暮らす、テレポート能力を持つ超能力者の少女。本名は「白井黒子」。同性愛者であり、例えばクリスマスにはベビードールを着て箱の中から現れ「プレゼントはわたし」とやろうと考えるなど、みことに対する... 関連ページ:くろこ

こもえ

とーまの学校の担任教師で、幼女のような姿をしているが立派な成人女性。自宅にとーま、いんでっくすと、たまたま街で会った知人のすてーるを招いて鍋パーティーを開いた際、実は筋金入りの鍋奉行であることが判明する。

集団・組織

量産型能力者

みことのDNAから作り出されたクローン体の集団。それぞれ、「1号」のように数字で呼ばれるが、例外として「らすとーおーだー」のように個体名を持つ者も何人かおり、これらは例えば「御坂妹」と呼ばれる個体がと... 関連ページ:量産型能力者

場所

学園都市

いんでっくすたちが暮らしている街。数多くの研究機関が存在し、超能力に関するさまざまな研究が行われていて、超能力者が大勢いる。また、来訪した魔術師なども大勢住んでいる。

クレジット

キャラクター原案

はいむらきよたか

SHARE
EC
Amazon
logo