こまわり君

こまわり君

がきデカ(漫画)の主人公。読みは「こまわりくん」。

登場作品
がきデカ(漫画)
正式名称
こまわり君
ふりがな
こまわりくん
関連商品
Amazon 楽天

概要

2頭身で、口の中に白菜が丸ごと入るほどほっぺが膨らんだ下膨れ顔の少年。いつも大きな制帽を被っている。動物や昆虫などの姿に瞬時に変身することができる、興奮するとタマキンが高熱を発する、動物と意思の疎通ができるといった特殊な能力を持つ。ただし、その能力の大半を、セクハラまがいの変態的ギャグのために費やしている。

日本初の少年警察官であり、警視庁ねこ自慢警察署に所属しているが、普段は小学生として逆向小学校に通っている。なお、キャラクターデザインは、作者である山上たつひこの短編ギャグ漫画『さるとび佐助』の主人公のものが流用されている。

関連キーワード

犬ねこ学習塾

『がきデカ』に登場する塾。栃の嵐が講師兼経営者を務める学習塾で、近隣の犬や猫にネコ式算数やブタ式国語などを講義している。こまわり君は、この塾で唯一の人間の塾生だが、成績は非常に悪く、逆向小学校の場合と... 関連ページ:犬ねこ学習塾

登場作品

がきデカ

日本初の少年警察官になったというこまわり君。しかし、警察官らしいのは頭に被った制帽だけで、毎日を変態的な馬鹿騒ぎに費やしている。両親はもちろんのこと、こまわり君が通う逆向小学校の友人や先生たちも、こま... 関連ページ:がきデカ

SHARE
EC
Amazon
logo