ちあふるワンダーランド

ネットで生徒から悩みを聞いていた主人公の女の子が、問題のある学校に転入し、様々な困難に立ち向かいながらも学校を改革していく痛快学園ドラマ。「ちゃお」2017年2月号から連載の作品。

正式名称
ちあふるワンダーランド
作者
ジャンル
学園
レーベル
ちゃおコミックス(小学館)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

あらずじ

Ep.01 おしゃれ制服大革命💛

園咲千愛は、学園を楽しいところにするという使命を持った活動家。「花森学園を助けてほしい」というメールをもらった千愛は、花森学園に転入してきた。そこは生徒会の締め付けが強く、たくさんの規則に縛られている学園だった。暗い表情の生徒たちを変えようと、千愛は地味な制服を私服に変えてはどうかと提案する。すると、生徒会副会長の古川蘭から、私服ではお金もかかるし、着るものを迷う人やセンスに自信のない人が困る、というもっともな意見を返される。それでもへこたれない千愛は、スカートやジャケット、リボンなっどをリバーシブルにして、たくさんの着回しができる新制服を考案。そのファッションショーを行う。

Ep.02 ハッピーランチ大革命💛

新制服が採用され、明るくなった校内。しかし、花森学園には、昼食は自分の席で黙ってお弁当を食べるという校則があった。昼食は友達としゃべったり、お弁当の中身を交換したりして楽しく過ごすものではないかと、園咲千愛は校則の撤廃を全校生徒に提案しようとする。そこへ、花森学園の学園長がやってきて、今後校則の変更は認めないし、生徒の投票制度も廃止すると言い出した。そこで千愛は校則を守ったまま、楽しく食事ができる方法を思いつく。

Ep.03 成績アップ大革命!!

校則の抜け穴を使って、楽しくランチをしていた2年A組。その結果、学園長を怒らせてしまい、テストでクラス全員が全教科で80点以上とらなければ、退学処分にすると宣告されてしまった。到底無理だとふさぎ込む2年A組の面々。園咲千愛は楽しく、成績をアップさせる方法はないか考え始める。

登場人物・キャラクター

主人公

花森学園中等部、2年A組に転入してきた転校生。自称美少女革命家。まつげが長くて、顔が小さく、おしゃれでスタイルのいい女の子。ネットで生徒からの悩みを聞いて、問題のある学園に転入し、笑顔のある楽しい学園... 関連ページ:園咲 千愛

ファニーちゃん

園咲千愛の相棒。千愛が肩に乗せているファンシーなクマのぬいぐるみ。千愛と掛け合い漫才のような会話もするが、ファニーちゃんの声は千愛が当てている。言葉遣いが乱暴。

古川 蘭

花森学園中等部2年A組。園咲千愛のクラスメイトの女子。肩までの長さの黒髪をひとつの三つ編みにして左にまとめている。生徒会役員で副会長。転校してきた園咲千愛の案内係。真面目な優等生で、生徒会役員であることを誇りに思っている。校則を守らないと停学になると、千愛や他の生徒を注意する。瑞貴のファン。

花森 瑞貴

花森学園中等部2年A組。園咲千愛のクラスメイトの男子。イケメンで発言力があり、女子からも男子からも一目置かれている。毒舌で、さわやかに微笑みながらキツイことを言う。千愛に興味を持っている。花森学園学園長の息子。

学園長

花森学園の学園長で瑞貴の父親。髪は後ろに整え、おでこを出しており、いつもスーツを着ている。眉間にシワを寄せ、生徒に恐れられる怖い顔をしている。横暴な学園の独裁者。逆らうと成績優秀な生徒でも退学させ、ベテランの先生をもクビにする。興奮すると広島弁になる。

場所

花森学園

古い体質の名門校。学園長や生徒会の力が強く、厳しい校則が多い。真面目な生徒が多く、不良がいないことが自慢。制服は地味で、着衣や風紀の乱れは許されない。風紀を乱す生徒は、生徒手帳に赤花のシールが貼られ、赤花5つで停学、停学3回で退学になってしまう。

書誌情報

ちあふるワンダーランド 全1巻 小学館〈ちゃおコミックス〉 完結

第1巻

(2017年6月29日発行、 978-4091394446)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo