できんボーイ

東京・西荻を舞台に、できんぼ小学生ちゃっぷまんが家族や仲間と共に大暴れするナンセンスギャグ漫画。「ちゅどーん」「ずももおん」といった独特な効果音が随所に挿入される。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
できんボーイ
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ビー・エス・ピー

総合スレッド

できんボーイ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

赤岡(できんボーイ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35
おとなりさん(できんボーイ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

都内で最も緑の多い区!杉並区を舞台にした漫画特集!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

八百屋八百吉の息子ちゃっぷまんは何をしでかすかわからないできんぼ小学生。毎日、とおちゃん、かあちゃん及び仲間のできんぼ軍団と、東京西荻でとんでもない騒動を巻き起こしていく。

登場人物・キャラクター

主人公
2頭身でしもぶくれの顔。モヒカン頭に蝶ネクタイをした小学生。裸になっても蝶ネクタイだけははずさない。珍妙な行動で何かと問題を起こすできんぼだが、周りもそんな感じの人間ばかりなので、楽しく毎日を過ごして...
ちゃっぷまんの父親。東京・西荻で八百屋「八百吉」を営んでいる。スキンヘッドの乗りのよい親父で、学生時代は相撲部に入っていた。隣家の住人・すだれ頭のおっちゃんと仲が悪い。
ちゃっぷまんの母親。ちゃっぷまん一家の中では一番まともな人物。基本的に息子と旦那の破天荒な行動のつっこみ役だが、便乗してさらにボケることもある。
ちゃっぷまんの同級生。西荻ひまわり学園できんぼ軍団の一員。刈り上げ頭で、いつもサングラスと蝶ネクタイの小学生。できんぼ軍団の中ではつっこみ役に回ることが多い。最初の頃は、ちゃっぷまんのことを番長と呼ん...
ちゃっぷまんの同級生。西荻ひまわり学園できんぼ軍団の紅一点。いつも笑顔の天真爛漫な少女。だが、キャンプ場で引き抜いてきた電柱の電線で校長先生やキッドを感電させるなど、過激な行動をとることもある。その際...
ちゃっぷまんの同級生。西荻ひまわり学園できんぼ軍団の一員。リボンをつけた刈り上げ頭に蝶ネクタイといういでたちの小学生。きりっとした眉とくっきりした二重の目で強気な雰囲気を漂わせているが、時にはちゃっぷ...
ちゃっぷまんの同級生。西荻ひまわり学園できんぼ軍団の一員。縮れ毛に蝶ネクタイの小学生。できんぼ軍団の中では天然ボケ担当的な存在。あまりしゃべらない。
西荻ひまわり学園教師。ちゃっぷまんたちの担任の先生。ロングヘアに眼鏡の若い女性の先生。常識ある行動をとることが多い。校長先生の仲立ちで六本木まんじゅうに勤めるサラリーマン赤岡と見合いした。西荻荘という...
西荻ひまわり学園園長。ヒゲをたくわえた中年男性。最初は常識人ぶって堂々とかまえているが、ちゃっぷまんたちの行動に乗せられて、必ず大ボケをかます人物。子供たちを釣りやキャンプに連れて行ったり、爬虫類を観...
園長先生の仲立ちでちゃっぷまんの担任のユーコ先生と見合いした。なんとかユーコ先生との距離を縮めて婚約に持ち込もうとするが、ちゃっぷまんたちや上司の邪魔がはいって中々うまくいかない。「少年サンデー」の編...
ちゃっぷまんの担任のユーコ先生と見合いした赤岡の上司。「部下の交際相手に会うのも上司の仕事のうち」とユーコ先生のアパートに押しかけた。その際、裸でだきついたり、ちゃっぷまんたちとストローで顔を吸い合う...
西荻の禅寺の住職。ちゃっぷまんらできんぼ軍団が度々寺に乱入して騒動を起こすので迷惑している。だが、ちゃっぷまんに乗せられて、木魚でヘディング・シュートしたこともある。これだけ迷惑をかけられているのに、...
ちゃっぷまん家の隣家のご主人。薄くなった頭髪からちゃっぷまんにスダレ頭のおっちゃんと呼ばれている。ちゃっぷまんにサボテンの鉢を壊された腹いせに、4匹の犬と共に土足でちゃっぷまん家の座敷を駆け抜けた。以...
ちゃっぷまん家の隣家の娘。中学校に通う美少女。スダレ頭のおっちゃんに溺愛されている。
ちゃっぷまん家の隣家の娘・美代子に気があり、「一緒に学校に行こう」と迎えにきたニキビ面の中学生男子。ちゃっぷまんの名前を聞いて、「外人かね君は?」とつっこんだが、自分の名前を聞かれて「ビッグ・モローと...

集団・組織

『できんボーイ』に登場するグループ。西荻ひまわり学園のできんぼたちのグループ。ちゃっぷまん、キッド、クルッチャー、バンピー、ピピ姫がメンバー。ちゃっぷまん、キッド、クルッチャーの3名は、大阪の名門小学...

その他キーワード

『できんボーイ』のコマに挿入される擬音。爆弾が爆発した場面などの擬音として使われる。作者・田村信が独自に考えた擬音で、後に高橋留美子が『うる星やつら』などでも使用した。
『できんボーイ』のコマに挿入される擬音。作者の田村信が考えたオリジナルの擬音のひとつで、押し出しの強い人物の登場シーンや立派な建物の描写などで使われることが多い。