はなまる魔法教室

はなまる魔法教室

空想癖のある少年が、自分の通う小学校に教師として赴任してきた魔女から魔法を教わり、成長する様子を描いたファンタジー作品。「裏サンデー」2016年11月10日より配信開始。単行本は2巻分が刊行され、最終巻となる第3巻は作者によって自費出版された。

正式名称
はなまる魔法教室
作者
ジャンル
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

空想癖のある小学6年生の少年、若草八起は、ある日の夜、ほうきに乗って空を飛ぶ魔女の姿を見る。新学期が始まった次の日の朝、新しく八起達の担任になった教師は、前日に八起が見た魔女十色魔彩だった。魔彩は、魔法使いになる資質を持つ子どもを探すため、八起達の通う学校の教師になったのだと話す。クラスメート達が魔彩の事を警戒する中、八起だけは真面目に魔法を習おうとする。

そして、八起は文字に書いたものを生み出す魔法を身につける。しかし、もともと魔法の才能がなかった八起は、1日で魔力を使い果たしてしまい、二度と魔法が使えなくなってしまう。落ち込む八起だったが、なんとかそのショックから立ち直ろうとするのだった。そんな中で、クラスメート達も徐々に魔彩や魔法の授業に打ち解けていくのだった。

SHARE
EC
Amazon
logo