アゴなしゲンとオレ物語

アゴなしゲンとオレ物語

アゴナシ運送を舞台に、破天荒な日常を送る経営者ゲンとケンヂの姿をギャグタッチで描く。

正式名称
アゴなしゲンとオレ物語
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ヤンマガKC(講談社)
巻数
全32巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

軽トラック一台で自転車操業しているアゴナシ運送を経営する中年男ゲンの人生や、社員であるケンジなど、周囲の人間を巻き込んでの破天荒な日々の様子が赤裸々に描かれる。

登場人物・キャラクター

主人公

零細運送会社アゴナシ運送を経営する社長。仕事がないため収入はほとんどなく、実質的にはほとんど無色に近い32歳。中年太りの短足で、顔が大きくあごが無い。体毛が異常に濃い。結婚はしているが、妻であるフミに... 関連ページ:ゲン

ケンヂ

アゴナシ運送最初の社員で自称副社長ながら、会社の経営状態から稼ぎはほぼ無いに等しく、彼女のちいちゃんに食べさせてもらっているヒモ男。ギターが得意で、ハンチング帽がトレードマーク。甲斐性は全くないが、一本気な性格の19歳。運転免許は持っておらず、取る気もない。

アゴナシ運送の社員であるケンヂの彼女で、現在同棲している。細かいことを気にしない、ざっくばらんで素朴な性格をしているが、その芯には意外にもしっかりとした一面を持っている女の子。バイクが好きで、自身も乗... 関連ページ:ちいちゃん

ハルちゃん

昼は園児からの人望が厚い保育士だが、夜はトップクラスの人気を誇るソープ嬢という2つの顔を持っている。切りそろえた前髪と黒いショートヘアが特徴の23歳。ゲンがベタ惚れしている相手だが、本人の気持ちは不明。人とのふれあいが大好きな女の子。

ドドイツ

アゴナシ運送の経営者であるゲンの中学時代からの唯一の友達。自称プロ・アームレスラーと名乗っているが、要するにただの無職。世間を逆恨みし、その行動は常に反社会的。全身タイツにメガネという風貌。

カイケツ

ゲンが闘鶏に勝つため、ヒヨコから育て上げた愛鶏。200円でペット屋から購入。フルネームは「快傑・豪傑」。ゲンの、時には虐待のごとく厳しく、時には優しいという育て方で立派な雌鶏に成長する。

バロンのママ

アゴナシ運送経営者であるゲンの行きつけのパブ喫茶で働くママ。ヒゲが生えているが女性。人間ジュークボックスのやりすぎてハゲ上がっている。麻薬不法所持罪で刑務所に服役していた。

タキザワシンジ

スニッカーズと自慰行為が何より好きな熱血教師。大食らいでバカっぷりはゲンでも敵わない。ラグビー部の顧問を務めており、生徒である山田の妹に惚れているというロリータコンプレックス。

ゲンを父の仇である羆・垢マキゲだと思い込み、復習に燃える熱血犬。ゲンに挑もうとするが返り討ちにされ、ポチと呼ばれるようになりペット化する。額に三日月の傷があるのが特徴的。

茶羽根 太一

ケンジの中学からの友人。以上にプリプリしたお尻がつい他人を苛立たせてしまい、いつもトラブルに巻き込まれる。浅草サンバカーニバルに出場するため、深夜にサンバの格好をして練習している。

裏のおじいちゃん

ゲンの近所に住む老人。裏ビデオの超マニアでありコレクターであるため、総計の念を込めて裏のおじいちゃんと呼ばれている。ゲンとケンジにはやたらと優しい。

山田兄弟

麗しの山田兄弟という呼び名があり、世界の殺し屋100選の第5位に輝いているほどの腕前。弟は異常にアゴが長く、兄はエンジェルフェイスと呼ばれるほどの顔を持っている。何度もアゴナシ運送を襲撃するが、一度も成功していない。

月形

アゴナシ運送3人目の社員。ゲンが自社の入社説明会に誘ったホールレスの中にいた1人で、21歳の女性。底辺の生活を味わうことで教科書にない生きた学問をを学べると考えており、日本で最も劣悪な環境であるアゴナシ運送を社会勉強の場であると思い入社を決意。密かにちいちゃんに恋をしている。

ピスタチオ五十郎

アゴナシ運送に強盗として押し入った60歳になる男性。ピスタチオ五十郎と名乗っているが本名ではなく、いつもピスタチオを食べている。とにかく説教ばかりしている説教好きなオヤジ。

レイコ

元祖こんぼい屋の社長令嬢で、ゲンからはレイコお嬢さんと呼ばれている。ゲンが元祖こんぼい屋で働いていた時に出会っており、コンボイケーキを作る腕前を信頼している。着物を着用しており、かなりの美人。

ぴゅう太君

天才ゲーム少年と呼ばれているが、実はオジサン。20数年前に全世界ゲーム大会で4連覇した快挙として、ギャラクシーバッジを獲得している。豪邸に住んでおり、古いゲームを山のように所持している。

飛鳥 万太郎

自作ダッチワイフの行商人。その腕前は超一流で、動くダッチワイフをも製作可能。都合の悪いことは全部別人格のせいにしてしまう、大迷惑な男性。何度もアゴナシ運送に押し入っている。

場所

アゴナシ運送

主人公であるゲンが社長を務める運送会社。社員はケンジと月形の2名のみ。仕事はほとんどないが、麻薬や裏ビデオ、武器といった危険なものまで、知らない間に受注しては運んでいるため、裏稼業の業者からは信頼されている。

書誌情報

アゴなしゲンとオレ物語 全32巻 講談社〈ヤンマガKC〉 完結

第1巻

(1999年3月発行、 978-4063367911)

第2巻

(1999年6月発行、 978-4063368093)

第3巻

(1999年12月発行、 978-4063368444)

第4巻

(2000年5月発行、 978-4063368703)

第5巻

(2000年10月発行、 978-4063368994)

第6巻

(2001年4月発行、 978-4063369410)

第7巻

(2001年9月発行、 978-4063369816)

第8巻

(2001年12月発行、 978-4063369984)

第9巻

(2002年4月発行、 978-4063610314)

第10巻

(2002年9月発行、 978-4063610680)

第11巻

(2003年1月発行、 978-4063611052)

第12巻

(2003年5月発行、 978-4063611311)

第13巻

(2003年9月発行、 978-4063611595)

第14巻

(2004年1月発行、 978-4063611946)

第15巻

(2004年5月発行、 978-4063612363)

第16巻

(2004年9月発行、 978-4063612646)

第17巻

(2004年12月発行、 978-4063613018)

第18巻

(2005年4月発行、 978-4063613322)

第19巻

(2005年8月発行、 978-4063613582)

第20巻

(2005年11月発行、 978-4063613926)

第21巻

(2006年3月発行、 978-4063614220)

第22巻

(2006年9月発行、 978-4063614732)

第23巻

(2006年12月発行、 978-4063615043)

第24巻

(2007年3月発行、 978-4063615302)

第25巻

(2007年6月発行、 978-4063615586)

第26巻

(2007年10月発行、 978-4063615999)

第27巻

(2008年4月発行、 978-4063616446)

第28巻

(2008年8月発行、 978-4063617016)

第29巻

(2008年10月発行、 978-4063617160)

第30巻

(2009年2月発行、 978-4063617511)

第31巻

(2009年7月発行、 978-4063617979)

第32巻

(2009年8月発行、 978-4063618105)

SHARE
EC
Amazon
logo