吾輩ノ彼ハ馬鹿である

『バンブーブレードB』を手掛けたコンビによる、一話完結型のコメディ作品。類い稀なる美貌に、残念な頭脳を兼ね備えた二ノ宮ポン太と、その彼女である夏樹亜子美(アコミ)の日常を描く。二ノ宮をボケ、アコミをツッコミとしたギャグ展開が、エピソードの大半を占めており、恋愛要素はオマケ程度。2013年から2014年にかけて「ヤングアニマルDensi」を中心に、「ヤングアニマル」「ヤングアニマル嵐」「ヤングアニマル増刊“あいらんど”」「ヤングアニマル増刊“イノセント”」など多岐にわたる掲載媒体で展開された。2015年には『カレバカ ~吾輩ノ彼ハ馬鹿でR~』のタイトルでアニメ化され、「ヤングアニマルDensi」で配信された。

正式名称
吾輩ノ彼ハ馬鹿である
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
ジェッツコミックス(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

夏樹亜子美(アコミ)の交際相手である二ノ宮ポン太は、誰もが羨む超美形男子。そのうえ、品行方正にして人当たりが良く、身体能力も抜群。何事にも一生懸命で、恵まれた容姿を奢ることもない、まさに絵に描いたような理想の彼氏である。しかし、二ノ宮には1つだけ大きな欠点があった。何を隠そう、彼はバカだったのである。アコミは、二ノ宮が連日のように巻き起こす小さなトラブルに頭を抱えながらも、彼女として健気にフォローを続けるのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

夏樹亜子美(アコミ)のバカな彼氏。1月1日生まれの21歳。身長182センチ。眼鏡をかけており、亜麻色の髪と左目の下にある泣きボクロが特徴。シャツにベストかジャケットを合わせて、ラフに着こなしていること... 関連ページ:二ノ宮 ポン太

主人公

二ノ宮ポン太の平凡な彼女にしてツッコミ役。7月1日生まれの15歳で高校1年生。身長155センチ。一部をお団子にしたミディアムヘアが特徴。また、頭頂部にはアホ毛が立っていることが多い。中学までは水泳に打... 関連ページ:夏樹 亜子美

夏樹 大輝

夏樹亜子美の弟で小学生の男子。夕食時の団欒で二ノ宮ポン太の存在をアコミの父にバラしてしまい、娘の彼氏と父親の面会というラブコメの定番イベントを発生させる原因を作った。また、のちに二ノ宮に宿題の手伝いを頼む、という大失態を犯す。

アコミの父

夏樹亜子美(アコミ)の父親。高校の数学教師の男性。オールバックにした白髪交じりの髪と太い眉毛が特徴。厳格な性格をしており、二ノ宮ポン太の存在を知ると、人となりを見極めるべく家に呼びつけた。話をするなかで二ノ宮がニートであることを知ると激怒し、アコミとの交際に猛反発する。

アコミの母

夏樹亜子美の母親。両耳の出たミディアムヘアが特徴の女性。最初から娘の交際に反対している素振りはなかったが、二ノ宮ポン太の美貌を目の当たりにすると完全に陥落。警戒を強めるアコミの父とは対照的に、友好的な姿勢を見せるようになった。

黒咲 ピー助

二ノ宮ポン太の親友。元神堂南西高校のイケメン四天王。イケメンながらバカなのが残念な男性。仏頂面とメッシュの入った髪が特徴。中学時代に下駄箱に入っていたラブレターを果し状と勘違いして以来、女子から憎まれていると思い込んでいる。趣味は虫採り。

黒咲 霧花

黒咲ピー助の妹で中学2年生。頭の両脇で結んだ髪の毛が特徴の女子。同級生がピー助のことを、カッコいいお兄ちゃんとして、もてはやしていることに困惑している。ピー助に対しては愛憎の混じった複雑な感情を抱いており、ヒモになれば良いというピー助の母の楽観的な意見には、懐疑的な態度を見せる。

ピー助の父

黒咲ピー助の父親。黒咲家で一番の常識人の男性。仕事を探すことすらしないピー助に頭を悩ませており、強く叱責する立場にある。登場シーンはわずか7コマと非常に少ないが、切れ味鋭いキレ芸で強い存在感を示す。

ピー助の母

黒咲ピー助の母親。ワンレングスのロングヘアが特徴の女性。眼鏡をかけており、レンズの下の目は描かれていない。イケメンは生きているだけで価値がある、という独自の考えを持ち、現在進行形でピー助を甘やかしている。

西条 ペル彦

二ノ宮ポン太の親友。元神堂南西高校のイケメン四天王。イケメンながらバカなのが残念な男性。長身と長髪が特徴。フォークダンスの相手が鼻血を出して倒れた経験から、自分はなんらかの病原菌を持っていると思い込んでいる。

鳳 モニョ吉

二ノ宮ポン太の親友。元神堂南西高校のイケメン四天王。イケメンながらバカなのが残念な男性。天然パーマとぱっちりした目が特徴。端から見るとスタイリングしたようなオシャレな髪型だが、本人は天然パーマのせいで、一生彼女はできないと思い込んでいる。

木村

二ノ宮ポン太の元クラスメイト。ずんぐりした体型で、頭頂部だけに髪の毛が生えている男性。神堂南西高校の出身でありながら、比較的まともな思考回路を持っている稀有な人物。ある理由からイケメン四天王を嫌悪しているが、ファミレスやコンビニなど様々な場所で彼らと遭遇してしまう。

日村 祥次

夏樹亜子美(アコミ)と同級生の男性。長髪と垂れ目、長い睫毛が特徴で、自らの容姿に絶大な自信を持つナルシスト。入学した頃からアコミに好意を寄せており、彼氏持ちとはつゆ知らず、アコミに交際を申し込む。なお、彼をイケメンとする作中の記述は、大半が日村祥次のモノローグである。

ユカリ

夏樹亜子美(アコミ)の中学時代の同級生の女性。ウェーブのかかったセミロングヘアとリボン型の髪飾りが特徴。かつてアコミを一方的にライバル視していたが、勉強も部活動もあと一歩のところで及ばず、嫌味を言ったり嫌がらせをしたりしていた。アコミと偶然の再会を果たすと対抗心が再燃し、露骨な彼氏自慢を始める。

コンピュータ販売の女性

コンピュータ販売員の女性。バレッタでハーフアップにしたロングヘアが特徴。抜群のスタイルで、その色気と話術を駆使して、数多の男性に、型落ちした在庫パソコンを高額で売りつけた実績を持つ。新たな標的として二ノ宮ポン太に目をつけると、二ノ宮の性別を超越した美貌に怯(ひる)みながらも、商材のアピールを始める。

自殺志願の女性

腰まで届くほどのポニーテールが特徴の女性。恋人に振られてしまったため人生に絶望し、飛び降り自殺を企てる。しかし、決意を固めてベランダから身を乗り出したところで、謎のイケメンを発見。その眼差しから、あるメッセージを読み取る。

その他キーワード

神堂南西高校

二ノ宮ポン太、黒咲ピー助、西条ペル彦、鳳モニョ吉、木村の母校。関東一の進学校として有名な神堂高校の、南西50キロに位置する高等学校。日本一のバカ学校としてその名を知られており、大きな声で元気なあいさつができたら入学できる、と噂されている。小学生の夏樹大輝ですら、その存在を認知している。

イケメン四天王

かつて神堂南西高校に通っていた4人の美男子の総称。二ノ宮ポン太、黒咲ピー助、西条ペル彦、鳳モニョ吉のことを指す。在学中の彼らは絶大な人気を誇り、女生徒のみならず女性教諭からも、黄色い声援を浴びていた。... 関連ページ:イケメン四天王

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo