アパトイア

アパトイア

クジラの子らは砂上に歌う(漫画)の用語。

登場作品
クジラの子らは砂上に歌う(漫画)
正式名称
アパトイア
関連商品
Amazon 楽天

概要

連合帝国の感情なき兵士のこと。「人形」「人形兵士」と書いてアパトイアとルビを振られることもある。魂形(ヌース)と呼ばれる、人間の感情を栄養分とする生き物によって感情を失わされている。チャクロが初めて出会った時点のリコスが、このアパトイアの状態であった。

なお、ヌースに食べられた感情は、ヌースから長く離れることで徐々に取り戻すことができる。

登場作品

クジラの子らは砂上に歌う

広大な砂の海を舞台にして、漂流する巨船・泥クジラで暮らす人々の生活と戦争を描くファンタジー作品。サイミアと呼ばれる超能力を持つ短命の若者たちの1人、チャクロが船の外から来た少女と交流するボーイ・ミーツ... 関連ページ:クジラの子らは砂上に歌う

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
クジラの子らは砂上に歌う
logo