アンデッド

アンデッド

アンデッド(漫画)に登場する用語。

登場作品
アンデッド(漫画)
正式名称
アンデッド
ふりがな
あんでっど
関連商品
Amazon 楽天

概要

一度は死亡したが、なんらかの理由で蘇った人間の総称、およびその現象。肉体は心臓も停止状態でまぎれもなく死亡しているが、生者と同様に動いたり考えたりすることが可能。人間の時の記憶や理性もそのまま残っている。死体でありながら動くのはゾンビと同様だが、人を襲ったり感染することがないという点で異なる。

動くことはできるが、通常の死体と同様に時間が経つと腐敗するため、長期間行動する場合は防腐のための手立てが必要となる。また、幸せや感動で心が温かくなると、腐敗が一気に進んで消滅してしまう。生に強い想いを残した者がアンデッドとなることが多く、想いを残した人の前や場所へ出現する。最初のうちは都市伝説扱いだったが、アンデッドが増加していくに従って世間から認知され、腐臭への苦情が国に寄せられるようになったほか、アンデッドを襲う少年たちが現れるなど社会問題化するに至った。

登場作品

アンデッド

想いを残して死んだが、生ける屍として蘇った「アンデッド」たちの物語を、ときにコミカルに、ときにハートフルに描いた短編連作。 関連ページ:アンデッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
アンデッド
logo