人間交差点

人間交差点

様々な時代、人間の喜怒哀楽、愛憎などの生き様を描いたヒューマンドラマコミック。

概要

様々な時代、年代、職業の人間たちが繰り広げる人間模様を1話完結で描く。登場人物の過去、現在の喜怒哀楽を切り取りつつ、そこにある人間愛を浮き彫りにするヒューマンドラマコミック。1986年に第30回小学館漫画賞を受賞した。作画:弘兼憲史、原作:矢島正雄。

登場人物・キャラクター

H拘置所に35年間務める看守であり、死刑執行人。殺人罪死刑囚、赤岸源助の遺言「たったひとりの娘の姿を見て来てくれ」と言われ、八坂町へと行く。ただ真実が知りたい一心で過去の事件を追ううちに、谷口五郎の頭... 関連ページ:谷口 五郎

K女子学院の教官。退院した菊島あけみから毎月来ていた手紙が途絶え、不安に思った野崎洋平は、便りのあった町名へ出向く。繁華街をあちこち探すも見つけられず、雨の中は行ったラーメン屋で偶然、菊島あけみを見か... 関連ページ:野崎 洋平

殺人罪により懲役十年。仮出所1日前になると脱走すること8回。名人芸ともいえる脱走の腕前。そのすべてが1日乃至数日で戻るため、刑務所に留まり刑期が延長となる。殺人の時効が15年と知っての脱走だった。 関連ページ:鈴木 平吉

殺人犯の張り込みをする刑事。「ハハキトク」の電報を手にするが、殺人犯を追うことを優先させた。 関連ページ:片田 良夫

SHARE
EC
Amazon
logo