アンネローゼ・フォン・グリューネワルト

銀河英雄伝説(漫画)の登場人物。ラインハルト・フォン・ローエングラムとは親族関係にある。

  • アンネローゼ・フォン・グリューネワルト
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀河英雄伝説(漫画)
正式名称
アンネローゼ・フォン・グリューネワルト

総合スレッド

アンネローゼ・フォン・グリューネワルト(銀河英雄伝説)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ラインハルトとは5歳違いの実姉。旧姓はミューゼル。15歳のときに皇帝フリードリヒ4世の寵妃として後宮入りし、グリューネワルト伯爵夫人と呼ばれるようになる。これにより姉を奪われたラインハルトは、ゴールデンバウム王朝打倒を目指すことになる。

登場人物・キャラクター

豪奢な美貌と他を圧倒するカリスマ性を持ち、政軍両略に秀でる稀代の天才。銀河帝国の禄を食む下級貴族ミューゼル家の子として生まれるが、敬愛する姉アンネローゼが時の皇帝フリードリヒ4世の後宮に召されてしまっ...
銀河帝国第36代皇帝。ラインハルトが立志する原因となった人物である。物語開始時点ですでにかなりの高齢であり、政務はすべて側近に委ね、バラの世話を大事とする無能な皇帝として描かれている。臨終の際には「望...

関連キーワード

『銀河英雄伝説』に登場する国家。英雄ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムによって樹立された帝政独裁国家であり、不敗と停滞の中にあった銀河連邦に代わって、人類を統一する政体となった。ルドルフは、共和主義者...

登場作品

人類が宇宙に進出してから数百年、銀河宇宙は専制政治を敷く銀河帝国と民主共和制を唱える自由惑星同盟とに二分されていた。両勢力の対立は、決め手を欠いたまま150年以上の長きに渡り、双方の社会に深刻な影響を...