イゼルローン要塞

銀河英雄伝説(漫画)に登場する軍事拠点。読みは「いぜるろーんようさい」。

  • イゼルローン要塞
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀河英雄伝説(漫画)
正式名称
イゼルローン要塞
ふりがな
いぜるろーんようさい

総合スレッド

イゼルローン要塞(銀河英雄伝説)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

銀河帝国によって、自由惑星同盟との通路となるイゼルローン回廊内に建造された人工惑星である。戦艦2万隻の収容を可能とし、軍人・民間人合わせて500万人が居住するという巨大極まりない拠点であり、一撃で数千隻の艦艇を消滅させる主要兵装雷神の槌(トゥールハンマー)の絶大な威力もあって、難攻不落の要塞として自由惑星同盟の侵攻を阻み続けた。

しかし、自由惑星同盟による7度目の侵攻においてヤン・ウェンリー率いる第13艦隊によって奪取され、以後は自由惑星同盟の拠点として運用されることとなった。

登場作品

人類が宇宙に進出してから数百年、銀河宇宙は専制政治を敷く銀河帝国と民主共和制を唱える自由惑星同盟とに二分されていた。両勢力の対立は、決め手を欠いたまま150年以上の長きに渡り、双方の社会に深刻な影響を...