ケビン伯爵

惨劇館(漫画)の登場人物。読みは「けびんはくしゃく」。

  • ケビン伯爵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
惨劇館(漫画)
正式名称
ケビン伯爵
ふりがな
けびんはくしゃく

総合スレッド

ケビン伯爵(惨劇館)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

尖った鼻と耳、細く切れ長の目、口は笑うと三日月形に大きく横に開く。額は広く、髪は赤い。中世に生まれ、悪魔と契約して魔力を持つ。人を真っ二つにする怪力もある。「ケビンシリーズ」に登場。120年間、山奥の館の地下室に封印されていた。遭難した女子高生たちが誤って扉を開いてしまい、その中の一人に憑依する。

人間から伯爵への変化は脱皮するようなイメージで描かれる。憑依された人間にケビンのときの意識はない。憑依するのは、まだ霊体で自分の身体を持たないためで、憑依した女子高生の姉の胎児に乗り移り実体を持とうとする。実体を持つには100人の女性を生贄に捧げなくてはならない。

登場作品

作者自身が「見せたいモノを徹底的に見せた」という、不条理でグロテスクな連作。キャラクター達は唐突に切り刻まれたり、何の祟りかわからないまま惨い目に遭う。原因は不明、あるいは提示されず、過程と結論だけで...