不条理日記

不条理日記

漫画家である吾妻ひでおが日々の暮らしの中で遭遇したとする、シュールで不条理かつ支離滅裂な出来事を綴った日記。

正式名称
不条理日記
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
不条理、シュール
レーベル
太田出版
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

吾妻ひでおは今日も不条理の日々を暮らしていた。おかしなものは出てくるがアイディアは出てこない。

登場人物・キャラクター

吾妻 ひでお

作者である吾妻ひでお本人のことで、日常の出来事を題材に不条理な体験をしたり、ほかの作者の漫画世界を体験したりする。

吾妻ひでおの妻をモチーフにして描かれているが、現実の吾妻ひでおの妻がモデルではない。吾妻の不条理な日常を受け入れ、逞しく順応していく。

アシスタント

姓名不詳。二人いて初登場時には、ゴキブリの羽と触覚を持つ小太りの人物と、大柄で竜の尾を持つ人物として描かれた。2回目以降は虫の羽や竜の尾はなくなる。

SF

SFの概念が具象化したものらしい。「SF大会」では町中を歩いていることもある。書店で売られているSFの書籍は、別のレジで会計することになっている。

場所

池袋

地下には西武デパートがあり、その下には東武デパートが、その下には西武デパートとどこまでも続いているという。

その他キーワード

アイディア

『不条理日記』で使用される用語。漫画のネタ。出てこないことが語られる場合が多い。喫茶店で出てきたときは吾妻ひでおの口から黒い物体として這い出した。

書誌情報

定本不条理日記 全1巻 太田出版〈〉 完結

第1巻

(1993年3月発行、 978-4872331011)

SHARE
EC
Amazon
logo