サザエさん

サザエさん

長谷川町子による朝日新聞連載のマンガが原作のファミリー向けアニメ。69年の放映開始から現在まで、幅広い層からの支持のもとに今も放映が続く国民的アニメ。

正式名称
サザエさん
ふりがな
さざえさん
原作者
制作
TCJ動画センター→エイケン
放送期間
1968年4月6日 〜 1968年9月28日
放送局
フジテレビ
ジャンル
家族
 
ギャグ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

磯野家は、父親の磯野波平、母親の磯野フネ、長女のフグ田サザエ、その夫フグ田マスオ、二人の息子フグ田タラオ、長男磯野カツオ、次女磯野ワカメの7人家族。いつも元気なフグ田サザエを中心に今日も楽しい一日が始まる。

登場人物・キャラクター

フグ田 サザエ (フグタ サザエ)

24才主婦。明るく朗らかな性格で町内の人気者。おしゃべりでおっちょこちょこちょい。

波野 イクラ (ナミノ イクラ)

1歳半ぐらい。まだ、「チャーン」「ハーイ」「バブー」の三語しか喋ることができない。腕白ざかり。フグ田タラオと仲良し。

大空 かおり (オオゾラ カオリ)

磯野カツオの同級生。美少女で磯野カツオ中島弘が想いをよせる相手。

堀川 (ホリカワ)

磯野ワカメの同級生で仲が良い。

磯野 ワカメ (イソノ ワカメ)

フグ田サザエの妹。9才小学生。しっかりものの少女。

伊佐坂 甚六 (イササカ ジンロク)

伊佐坂難物伊佐坂お軽の息子。現在、大学浪人中。のんき。

花沢 花子 (ハナザワ ハナコ)

磯野カツオの同級生で親友。太めでダミ声。姐御肌で世話焼き。豪快な性格で細かいことは気にしない。磯野カツオに好意を持つ。

フグ田 タラオ (フグタ タラオ)

フグ田サザエの息子。3才。好奇心旺盛。素直で優しいが頑固な面もある。

中島 弘 (ナカジマ ヒロシ)

磯野カツオの同級生で、大親友。

西原 卓磨 (ニシハラ タクマ)

磯野カツオの同級生。クラスで一番頭が良い。

磯野 波平 (イソノ ナミヘイ)

フグ田サザエの父。54才会社員。威厳と貫禄を持つ一家の主であるが、情に厚くお人良し。

波野 タイコ (ナミノ タイコ)

20代主婦。美人とおしとやか。フグ田サザエと仲が良い。

伊佐坂 お軽 (イササカ オカル)

伊佐坂難物の妻。磯野フネの女学生時代からの友だちで仲良し。

三郎 (サブロウ)

『サザエさん』に登場する人物の一人。酒屋の御用聞き・配達員。好青年。

早川 (ハヤカワ)

磯野カツオの同級生。磯野カツオにとっては、大空かおりの次に気になる存在。

伊佐坂 浮江 (イササカ ウキエ)

伊佐坂難物伊佐坂お軽の娘。高校生。美人で性格がよい。成績優秀でスポーツも万能。磯野カツオ磯野ワカメのあこがれ。

フグ田 マスオ (フグタ マスオ)

フグ田マスオの夫。28才会社員。やさしく誠実。お人よしで気が弱いので損をすることもある。

波野 ノリスケ (ナミノ ノリスケ)

磯野波平の甥。20代出版社勤務。伊佐坂難物の担当編集者。明るく、細かいことは気にしない楽天家。

穴子 (アナゴ)

フグ田マスオの同僚。27歳。フグ田マスオの親友兼悪友。

伊佐坂 難物 (イササカ ナンブツ)

フグ田サザエの家のお隣さん。有名な小説家であるが、締め切り近くならないと仕事にかからない。磯野波平とは、囲碁仲間で仲良し。

磯野 カツオ (イソノ カツオ)

フグ田サザエの弟。11才小学生。頭の回転が早くて口が達者なお調子もの。いたずら好きのトラブルメーカー。

タマ (タマ)

磯野家の飼い猫。真っ白なオス猫。

橋本 (ハシモト)

磯野カツオの同級生で親友。

磯野 フネ (イソノ フネ)

フグ田サザエの母。50代主婦。家族を暖かく見守る優しい母。

クレジット

原作

チーフディレクター

森田浩光

脚本

チーフアニメーター

国保誠

音楽

越部信義 , 河野土洋

アニメーション制作

TCJ動画センター→エイケン

原作

サザエさん

磯野家を中心にフグ田サザエとその家族の姿を描いた4コマギャグマンガ。1946年から1974年までの長期にわたり、掲載誌を変えながら新聞に連載されつづけた国民的漫画。新聞媒体の特質上、時代背景を取り入れ... 関連ページ:サザエさん

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo