サニー・クライズラー

サニー・クライズラー

閉ざされたネルガル(漫画)の登場人物。

登場作品
閉ざされたネルガル(漫画)
正式名称
サニー・クライズラー
ふりがな
さにーくらいずらー
関連商品
Amazon 楽天

概要

絶望の丘の新人看守を務める金髪の青年で、年齢は17歳。底抜けに明るい性格で行動力に溢れているが、天然ボケが災いしてトラブルメーカーとなっている。担当となったマクシミリアン・ネルガルに対しても友人のように接しているが、字が読めないため、彼の陳情を理解できなかったり、意思に反する行動に走ったりすることも多い。

また、異常な怪力の持ち主で、ネルガルのピンチを救うことが多い。一方、顔立ちはかなりの童顔で、女装をすると姉のルーシー・クライズラーと見分けがつかなくなるほど可愛くなる。なお、看守でありながら、ゼロが発足させた自称悪の秘密結社“ネルガル団”のナンバー3になりゆきで就任している。

登場作品

閉ざされたネルガル

22歳という若輩ながら、国王の側近を務めるほどの腕をもつエリート魔導士、マクシミリアン・ネルガルは、ある日魔法による都市壊滅の汚名を着せられ、無実ながら死刑を宣告されてしまう。そして、地下監獄、絶望の... 関連ページ:閉ざされたネルガル

SHARE
EC
Amazon
logo