ジェミニー

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。

  • ジェミニー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
ジェミニー
ふりがな
じぇみにー

総合スレッド

ジェミニー(ゴッドサイダー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

悪魔医師パラケルススによって生み出された、ホムンクルス(無精女闘士)のひとり。非常に体が大きく、C・マリガンに勝るとも劣らないほど。別名、女人間発電所。戦い方は、この巨体を生かした格闘戦で、高速のストレートからエルボーアタックへと変化するエルボー・スピンバスター、パンチの風圧で相手にダメージを与える風圧鎮魂曲(ウインディーレクイエム)などの得意技をもつ。

肉体こそ大人だが、特殊な容器の中で育ったため、純粋で人のいうことを信じやすい一面があった。生みの親であるパラケルススの言葉を絶対視していたが、パラケルススの自分たちホムンクルスに対する非情な扱いと、C・マリガンの優しい心に打たれ、ゴッドサイダーとしての心に目覚める。

これにより、パラケルススを裏切って、自らの手で生みの親を葬った。後に、C・マリガンと結婚し、息子のトミーを設けている。結婚後、家庭の主導権はジェミニーが握ったようであり、C・マリガンを尻に敷いていた。十天闘神のひとりで、「進」を司る頞折羅天(あさらてん)を守護神とする。

登場人物・キャラクター

DIA(アメリカ国防情報局)の破壊工作部隊長であり、ゴッドサイダーのひとり。階級は少佐。常に葉巻を咥えている巨体の男性。豪放磊落で家族愛の強い、良き古き時代のアメリカ人男性を体現しているかのような人物...

登場作品

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切...