ジェヴレン人

ジェヴレン人

星を継ぐもの(漫画)に登場する人種・組織。

登場作品
星を継ぐもの(漫画)
正式名称
ジェヴレン人
フリガナ
ジェヴレンジン
関連商品
Amazon 楽天

概要

惑星ジェヴレンに住むランビア人の生き残りの子孫。数百年前地球に降り立ち、地球人類を影から支配してきた。北米のロスフェラック家、ロシア・東欧のヴェリコフ家、西欧のローゼンシルト家、北欧のスヴェレンセン家等、その他の地域も含めて地球の金融・資源を牛耳ってきた闇の支配者。

近年では国連平和委員会を発足させ、世界平和の名のもとに地球の軍事力をすべて買い上げ、軍備を全廃させた。そしてその予算や人材については国連平和委員会が設立した兵器を持たない国連宇宙軍に移行させる。その真の目的は地球人を奴隷化し、地球の真の支配者になることである。

そのためには空間を制御するカドリフレクサーを完成させ、驚異的存在である巨人たち、つまりテューリアン人を封じる必要がある。本星は地球とは別の星系の惑星ジェヴレンにある。ブローヒリオを指導者とするジェヴレン連邦を形成しており、管理コンピュータ・ジェヴェックスが管理運営するイメージ転送装置・パーセプトロンを使い地球の国際平和委員会へリアルタイムで指示を出している。

関連キーワード

国際平和委員会

『星を継ぐもの』に登場する組織。数百年前から地球人類を裏から支配してきたジェヴレン人により構成された組織。代表はスヴェレンセン財団のニールス・スヴェレンセン。平和を謳い、世界中から兵器や軍隊を撤廃した... 関連ページ:国際平和委員会

ランビア人

『星を継ぐもの』に登場する人種・組織。5万年前に消滅した太陽系第5惑星ミネルヴァに生息していた二つの人類のうちの一つ。惑星ミネルヴァの原生人類・テューリアンが地球から連れてきたネアンデルタール人に特殊... 関連ページ:ランビア人

登場作品

星を継ぐもの

月で真紅の宇宙服を着た5万年前のヒトの遺体が発見された。SF界の巨匠・ジェイムズ・P・ホーガンのハードSF小説の代表作・「巨人たちの星」シリーズの3作品・『星を継ぐもの』、『ガニメデの優しい巨人』、『... 関連ページ:星を継ぐもの

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
国際平和委員会
ランビア人
登場作品
星を継ぐもの
logo