ソウナンですか?

無人島に漂着してしまった女子高生4人組によるサバイバル生活を描いた作品。自身の狩猟体験を描いた『山賊ダイアリー』で知られる漫画家の岡本健太郎にとって、初の原作担当作品である。コミカルながらも実践的な描写が特徴。

正式名称
ソウナンですか?
原作者
岡本 健太郎
漫画
ジャンル
サバイバル
レーベル
ヤンマガKCスペシャル(講談社)
巻数
既刊2巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

鬼島ほまれ鈴森明日香九条紫音天谷睦ら四人は、修学旅行中に飛行機の墜落事故に巻き込まれて遭難してしまう。飛行機の残骸に乗って海上を漂う中、かろうじて陸地に漂着するが、そこは無人島であった。四人はその時点で既に脱水症状を起こしかけており、大量の真水を入手する必要があったが、雨が降って来て九死に一生を得る事になる。食料は虫やら貝やらしかない中で、おおむね足を引っ張る事の方が多い明日香、紫音、睦らを叱咤しながら、ほまれはサバイバル生活をリードしていく。最低限の雨よけの住処も完成したある日、ほまれは動物の足跡を見つけ、狩りのためのトラップ作りを思いつく。動物はなかなか獲れなかったが、魚を手に入れた四人は歓声を上げる。

第2巻

天谷睦鈴森明日香の二人組は、罠にかかっていたウサギを仕留める事に成功した。しかし、ウサギをさばくには石器のナイフを作らなくてはならなかったが、鬼島ほまれの指導と、意外と手先が器用な九条紫音の活躍によって、四人はご馳走にありつくのだった。そして上陸から10日目。救助が来る気配が感じられず、ほまれ達は島の調査を開始すると、古い船着き場や住居跡を発見する。しかし住居は完全に廃墟となっており、暮らせる状態ではなかったが、幸いにもそこで壊れたハサミを手に入れる。そんな中、ほまれ達は知る由もなかったものの、実は同じ島の反対側にはあと二人、同じ飛行機に乗っていた鳥居累服部宗二が遭難していた。累は焚火の煙を頼りに四人を発見したものの、その事実を宗二に隠したため、両グループが合流する事はなかった。その後、イノシシの痕跡が発見され、ほまれ達はイノシシ狩りに挑戦する。 

登場人物・キャラクター

主人公

2年F組の女子高生。髪型はツインテールで、クールで落ち着いた性格。元軍人の父親に育てられたためか、大人の男のような口調で話す。何度も遭難した経験があり、サバイバルが得意。そのため無人島では自然とリーダ... 関連ページ:鬼島 ほまれ

鈴森 明日香

2年C組の女子高生。ショートカットで明るく活発な性格。バスケ部と陸上部を掛け持ちしている体育会系。体力には自信があるが、昆虫を食べることにはかなりためらいを持つ。4人のなかでは比較的まともな食料にありつくことが少ないほうで、空腹のあまり駄々をこねるような一面を見せることも。

2年B組の女子高生。腰まで届くロングヘアが特徴。裕福な家庭に育ち、かなりのお嬢様思考の持ち主。無人島に漂着してからも「救助隊の人から汗臭いと思われたくない」という理由から、シャワーを欲しがる。他人から... 関連ページ:九条 紫音

2年A組の女子高生。4人のなかでは1人だけメガネをかけている。勉学優秀で、成績は1年生のころから学年1位を維持している。4人のなかで最初に脱水症状でダウンするなど、体力はない。無人島に漂着した初日では... 関連ページ:天谷 睦

2年D組に所属する女子高校生。ショートカットの髪型で、遭難直後に男子の制服を着ていたため、ぱっと見には性別がわかりにくい。そのため、いっしょに行動している服部宗二からは男だと誤解されていた。自分達を含... 関連ページ:鳥居 累

服部 宗二

2年A組に所属する男子高校生。サッカー部員に所属する、快活な気性の少年。飛行機が墜落して遭難したのち、鳥居累と偶然に合流して二人で行動しているが、累が実は女性だという事に気づいていない。また、同じ島に鬼島ほまれら四人組がいる事も知らない。

クレジット

書誌情報

ソウナンですか? 既刊2巻 講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉 連載中

第1巻

(2017年8月4日発行、 978-4065100707)

第2巻

(2018年3月6日発行、 978-4065108628)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo