死刑執行中脱獄進行中

死刑執行中脱獄進行中

荒木飛呂彦が描く短編集。恐るべき牢獄からの脱出を目指す、「被告」の頭脳戦を描く。「スーパージャンプ」1995年2月号に掲載された作品。

正式名称
死刑執行中脱獄進行中
作者
ジャンル
サスペンス一般
 
サバイバル
 
ホラー一般
 
怪奇
関連商品
Amazon 楽天

概要

とある罪で死刑の判決を言い渡された被告が牢獄に収監された。だが、その牢獄はおよそ牢獄とは思えないほどの豪華な設備を備えていた。被告は戸惑いながらも、用意されていた食事に手を付けようとする。だがその食事をはじめ、牢獄のすべては男を処刑するための処刑室としての機能を備えていたのである。自らの置かれた境遇に怒りを覚えた被告は、脱獄を決意する。

登場人物・キャラクター

主人公

ある罪で死刑の判決を言い渡され、牢獄に収監された人物。牢獄に収監されてもなお、自分は無罪だと嘘の主張を行っている。自分が嘘をつくのはかまわないが、逆に嘘をつかれるのは大嫌いという考えの持ち主で、かつて... 関連ページ:被告

SHARE
EC
Amazon
logo